カテゴリー別アーカイブ: Channel Islands SurfBoards

ロケットワイド



オフショアの金曜日。

やや弱まったウネリ。

波のサイズはコシハラ。

風向き良く、整った海面。

海水は暖かくなり、体がよく動く温度。まだブーツは履いた方が冷えません。

今朝はロケットワイドでサーフィン。

今週は日本の平均的なコシハラたまにムネの波が続き、お勧めの3モデルを乗り比べるのに適したコンディション。
全て同じレングスを準備して比較をしてみました。

ロケットワイド 、ネックビアード2、CIフィッシュ、それぞれ個性的なアウトラインを持ち、使う側の目的に合わせて、しっかりと区別できる特徴があります。

滑り出しの早さと加速性能のステージが一段アップしている事を最初の波で感じていただけます。

サンタバーバラの本社では、3モデルの特徴や性能、体型別のサイズの選び方などをしっかりと聞いていますので、お考えのモデルがありましたら是非相談してください。

ネックビアード2、ロケットワイド はコンテナの一便目が日本に到着した様です。


春の気配とネックビアード2



暖かく春の気配を感じる月曜日。

弱いオフショアでクリーンな海面。

波のサイズはムネカタ。
ワイドなブレイクが多いコンディション。

海水は少し暖かくなり、グローブは必要ない温度。
明日は南風になりそうです。

今朝はネックビアード2でサーフィン。
シングルダブルコンケーブからシングルコンケーブに変更され、テールブロックが1/2″広げられたネックビアード2。


フィーバースパインテック


STAB IN THE DARKでチャネルアイランズ のフィーバースパインテックが優勝。
真っ黒に塗られた11社が作ったEPSのサーフボードをミックファニングが乗り比べて優れた1本を選ぶ企画。
この企画でミックが選んだ優れた1本がフィーバーのスパインテックデザイン。

THE FEVERはチームライダーのパトリックグダスカスが考案し、シェイパーのマイクアンドリューがチームライダーのフィードバックにより作り出されたビーチブレイクに強いオールラウンドなパフォーマンスモデルです。
日本のサーフポイントに多くあるビーチブレイクでは特にパフォーマンスに優れ、ポリウレタン製もスパインテック製もすでに使われている方から高評価をいただいているモデルになります。
今回のカリフォルニアでは、フィーバーを作り出したチャネルアイランズのリーダーシェイパーであるマイクアンドリューに会い、彼がデザインしたモデルのコンケーブや特徴を詳しく聞く事が出来ています。
フィーバー スパインテック

気温少し上がった火曜日。

波のサイズはコシハラ。
風が強かった早朝。

今朝はフル防寒。


AMK アルメリックキールフィン


冷たい北風が強く吹く金曜日。

波は大きくなり、アタマオーバー。
水量多く危ないコンディション。

海水はとても冷たく、ブーツグローブ必要です。

CIフィッシュ&CIツイン

2月3日の日曜日から2月9日土曜日まで、モアナは冬季休業になります。

AMK  アルメリックキールフィン 13,800円税別。

ウネリ下がる日没の時間。


ライトブレイク


オフショアと西ウネリの月曜日。

ライトが良いブレイク。

波のサイズはムネ。
海水温度は少し下がり、ブーツを履いた方が良さそうな冷たさ。
今朝はCIツインフィンでサーフィン。

とっても魅力的なツインフィンの世界。
スピードとドライブ、トライフィンには無い感覚を体験できます。