千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

春に活躍のウエットスーツ

2024/01/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

波のサイズはコシムネの日曜日。

ブラックレーベル素材ウエットスーツ オーダーキャンペーン開催
桜が開花する頃から活躍してくれる
ウエストスーツ4/3mmWKG-NZP、両面チタンコーティングされたブラックレーベル素材。
保温力あり軽量で運動性の高いウエットスーツなので本格的に活躍するのは、水温の低い3月中旬から梅雨が終わる頃まで。
冬でも穏やかな天候であれば使える両面ジャージ素材のセミドライスーツ。
水温の低い日でもブーツを履いていただければ、体の冷えを感じないでサーフィンを楽しめます。

気温上がっても水温は低いままが続く3月末から6月、冬場の重たい5/3mmセミドライは着たくないけど薄手の3/3mmジャージフルスーツでは冷えてしまう期間にこのチタンコーティングされたブラックレーベル素材のウエットスーツは迷わず安心して使う事ができるアイテムです。

サーフィン用ウエットスーツ素材の中でも最上級のクロロプレーンゴムを使っているので、暖かさに加えて体の動きに馴染む着心地良い柔らかさもお勧めポイントになります。

サーフィン歴長く、年齢が50歳を過ぎてくると体が冷えやすくなり、春になり若い頃着ていた薄手のフルスーツでは寒さを感じてしまう方は是非使っていただきたいウエットスーツです。

2年前からこの時期になると強くお勧めしているブラックレーベル素材は評判良く、使っている方にとても喜んでいただける新しいウエットスーツです。
昨年は冷水が続き、皆さん7月の上旬まで使われていたので、年間でも最も長い期間使うウエットスーツアイテムになっています。

春の使い始めに間に合う様に、1/29月から2月末までオーダー料金無料とお試し5,000円引きでフルオーダーのご注文を受け賜ります。
(3月に今季の新しいカタログが出来上がると、価格変更になる可能性あります)

ウエストスーツWKG-NZP4/3mmブラックレーベル
10%のフルオーダー料金 10,700円が無料
お試し割引 5,000円引き
通常価格129,470円税込 → キャンペーン価格112,200円税込。

ウエストのお勧め冬用ウエットスーツ、僕が愛用するWKG-NZPモデルの2枚。
上段がチタンコーティング生地のブラックレーベルシリーズ4/3mm。
下段は伸縮発熱素材のSOLBOILを使ったヒーターシリーズ5/3mm。
この2枚を使って11月から翌年の6月までの8ヶ月間を冷え知らずでサーフィンしています。

水温下がる11月から12月中旬までと、春の気温上がり始める3月中旬から6月末まではオールジャージ素材のブラックレーベルを使い、年末から3月までの北風が冷たく気温下がる期間はスキン素材の伸縮発熱素材の使用が安心です。
SOLBOILを使ったヒーターシリーズは従来からあるセミドライスーツになり、この一枚があれば12月から5月までの長い冬場と冷水期は寒さの心配無くサーフィンを楽しむ事ができます。

ブラックレーベル生地は最近登場した新しい素材になり、これを使い始めてからは年末と3月から7月頭までの冷水時期のサーフィンが劇的に快適に変化しています。

以前の四季がはっきりとした時と違い、サーファーにとって現在の気候は長い夏と冷水期が続く二季に変化していて、5月の連休でもなかなか水温は上がらず、セミドライスーツでは気温が暑すぎるし、薄手のジャージフルでは水温低く体が冷え切ってしまう、というのが最近の気候変化になっています。この両面オールジャージ素材で保温力の高いブラックレーベルは11月から年末と、春から夏前に活躍してくれている新しいウエットスーツになっています。

年齢を重ねると身体も冷えやすくなってきますが、このブラックレーベルのウエットスーツは体温保存効果が高いので、3月末のブーツを必要とする水温から使え、春のサーフィンは特に軽快感を強く感じていただけ、サーフィン歴の長いベテランの方ほど喜んでいただいています。

気温低い極寒時期はスキン素材のセミドライスーツ、その前後にブラックレーベルを使っていただくのがお勧めです。

どちらも構造的には同じになり、優れた暖かさは生地性能の違いになります。
2つの生地を比べると毛足の長さの違いがわかります。
茶色のSOLBOILは毛足は長く運動して生地が伸縮する事で発熱する作用があり、真冬でもドルフィンスルーの少ない日にパドリングをしていると頭がクラクラするぐらいスーツ内の温度は上がるのを感じます。
黒いブラックレーベルの毛足が短いのは、起毛で発熱するのではなく、両面のジャージ層の下全体にチタンが練りこまれているので、体温を逃さずに着た瞬間からサーフィン終了まで保温を続けてくれる素材になっています。

保温力の高いブラックレーベル生地のお勧めポイントは暖かさですが、既に使っている方が喜ばれるポイントは、スーツ自体の軽さと柔らかさでもあります。
毛足が短いジャージ素材なので、水温の低い時期でも薄手のジャージフルスーツを着ている様な軽快感があり、一度着ると手放せないウエットスーツになってしまいます。
ウエストの保温力高い冬用ウエットスーツには、手足首に防水カフが装備されています。
これが装備されている事で海水の吸い上がりが無く、多少のワイプアウトでも浸水がありません。

この2枚を使っていると、冬場のウエットスーツもここまで暖かく進化した事を実感していただけ、いつもお勧めしているブーツを履いていただければ、寒い期間のサーフィンも冷え知らずに楽しむ事ができます。
お勧めしているブーツと組み合わせていただくと爪先から首までがほぼ濡れてない状態でサーフィンを終える事ができます。
まだ使っている人の少ないブラックレーベルはオーダー料金無料と
5,500円引きにてご注文していただけます。

WKG-NZPブラックレーベル4/3mm 117,700円税込を 5500円引きの112,200円税込です。

 

ウエストスーツカタログ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2024 All Rights Reserved.