千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

フレッドスタブル

 
この記事を書いている人 - WRITER -

IMG_3862 早朝は強い雨だった火曜日。IMG_3864
干潮過ぎに南西の強い風が止まり、クリーンなコンディション。IMG_3865
波のサイズはコシムネ。IMG_3867
ウエットスーツは3/3mmフル〜5/3mmフルスーツ、海水暖かくはないです。

ニューモデルが楽しく、今朝はサーフィンやり過ぎてしまいました。

IMG_3871 使用ボードはフレッドスタブル。
フレッドラブルの小波用として登場したこのモデル、安定感の強い早い滑り出しと加速性能の良さは、日本の波でのメインボードとして選んで頂けるデザインだと思います。

IMG_3857 同じ長さのフレッドスタブルと人気のニューフライヤー。
IMG_3833 IMG_3848 フレッドスタブルの方が浅めのシングルコンケーブ。
IMG_3837 IMG_3850 サイドフィン付近からフレッドスタブルもニューフライヤーも深めのダブルコンケーブ。
IMG_3841 IMG_3851 そしてテールエンドにはどちらもスパイラルVEE。
IMG_3855 ニューフライヤーよりも幅の広いテールとノーズエリアによって安定感が強く、フィン周りのダブルコンケーブがテールのコントロールとドライブ性を高めています。
フレッドスタブルはクセが無く、扱いやすい事から、初心者を脱出した方の初めてのショートボードとしてもお勧め出来ます。

本日終了したブラジルでのコンテストでも、フレッドラブルを使っていたケリースレーター。
5’9″を使いセミファイナルまで行き、現在ツアーランクが1位になった42歳のベテラン。
彼がこれだけ長い期間、他の選手がデザインした同じモデルを使うのは珍しく、前例がありません。
それをベースにデザインされたフレッドスタブルも同じ乗り味があり、信頼度の高さと安心感があります。

多くの一般の方も良い評価をしているフレッドラブル、乗り手を選ばず、僕もサイズアップをした時に必ず使うモデルでもあり、既に使っている方はベストボードになっていると思いますが、フレッドスタブルも多くの方のベストな小波用ボードになりそうです。

フレッドスタブル トライフィン 121,000円税別。

 

 

 


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2014 All Rights Reserved.