千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

連休と春のウエットスーツ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

良い天気になる連休の始まり。
朝は満潮。
波のサイズはムネカタの千葉南。
ミドルタイドからは時々アタマサイズの波。
今朝も東からのウネリで長いレフトブレイク。
ライトは短いブレイク。10時ごろから弱い北東風になりサイドのオンショア。水温はまだ15度、入り始めはブーツが欲しくなります。
5月に入っても冬の冷たさが続く今年の海水温。
少し気温が上がり始める3月から、ウエストスーツのチタン合金層がラミネートされたブラックレーベルシリーズのウエットスーツを現在も使っています。
4/3mmのオールジャージでとても柔らかく暖かい、肌触り良く着ていただくと快適で驚いてもらえるウエットスーツです。
左が表のジャージ生地、右が裏地。
毛足の長い真冬の起毛素材と違い軽量で伸縮性が高く、冬の終わりの3月から5月の水温低い期間に薄手のオール3mmジャージフルスーツでサーフィンしている感覚です。
水温の低い今年は特に活躍してくれています。

北風が冷たい2月の最も寒い時期にはスキン素材のフルスーツが強くなりますが、冬の始まりと終わりの3ヶ月間はこのブラックレーベル素材のウエットスーツはお勧めです。
是非、次の冬の欲しい物リストに追加してください。


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2022 All Rights Reserved.