千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

New MIDDY

2020/02/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

春から販売が始まるチャネルアイランズ 社のミッドレングスCI MID。

レトロ系のただ横に走るだけのミッドレングスではない事を、すでにデボンのライディング動画をご覧になっている方は知っていると思います。
ターンとカーブの連続、ドリフトしたくなるミッドレングスと話していたデボン。
長年ショートボードを続けているサーファーにも、6フィートを超えたミッドレングスは十分楽しんでいただけ、今まで乗れなかった波に軽々とテイクオフ出来、延々と波を乗り繋げる楽しみがあり、ゆったりとしたクルージングからアクションもできるモダンミッドレングスデザイン、サーフィンの基礎を再確認できるサーフボードです。

これは一週間前の良い波だったリンコンでのデボンのライディングになります。
長いフェイスを直線的に走るのではなく、縦にターンの連続を行っていたのが印象に残っています。 S字を描きドリフトしていくデボンの華麗なライディング。
最近のショートボードとは明らかに違うクラッシックなアウトラインと大きさのミッドレングス。

ショートボードの様な回転半径の小さいクイックなハイパフォーマンスは不可能ですが、多くの波に乗れ、ロングライディングをたっぷりと楽しめるのがミッドレングスの魅力です。

ギミックで既に使われている方は長年のショートボーダーになり、今まで通り5フィート台のショートボードを使いながら、ミッドレングスを併用されています。

ショートボードに慣れ親しんだ方でも扱い易く、ご自身の波に乗れるフィールドが一気に広がる驚きと楽しさを体感していただけるサーフボードです。

今までに使った事が無いレングスのサーフボードは、テイクオフからプルアウトまで、全てのパートで新鮮です。

Ci MIDのデッキは6oz+4oz、ボトム6ozを使い重量を重くしているので、海面のコブに影響される事もなく、フェイスが出れば驚くほどのスピードで走り抜けて行く事が可能です。

ベストなピークに入れば、少ない回数のパドリングで滑り出し、その後は自重を生かしてボトムへ向け一気に加速していき、その加速はショートボードでは味わえないスピード感です。

重みがありフラット気味のロッカーは周りのサーファーがびっくりする様な速度でフェイスを走り抜け、スピードが出ているのでライディング距離も圧倒的に長くなってきます。

この面積の大きさと10リットル前後プラスされた容積の恩恵は
パドル安定感に優れ、
ショートボードが乗れない奥のピーク位置からテイクオフが出来、
周りの人が驚くスピードでフェイスを走り、
不可能であろう早いセクションを抜けて行け、
波打ち際ギリギリまで乗り繋げ、
満足感で満たされ、
再びドルフィンスルーで沖までゲッティングアウトが可能です。

全てのパートで、今までのショートボードには無かった気持ち良さを体験していただけ、5フィート台のショートボードでは乗れる本数に満足できていない方や
運動不足で体重増加気味の方にも、とても頼りになるサーフボードです。

長年サーフィンを楽しみ年齢を重ねていき、波に乗れる本数が減ってきたと感じた時、新しいサーフボードにミッドレングスを加えてみてください。
次から次へと波に乗れた若い頃の自分を思い出させてくれ、サーフィンの楽しさを純粋に味わえます。

活躍してくれるサーフボードも、自家用車やご自宅での保管できるサイズはとても重要になり、いつも海に向かう車の荷室にスッポリと収まるのがミッドレングスです。

お車の大きさにゆとりがあれば、もう少しレングスを長くしても大丈夫です。
お身体とお車の大きさに合わせてカスタムもしていただけます。

既にお使いの方も多く、誰もが楽しめ、高評価をいただけるサーフボードです。

専用のフィンも発売予定になっていて、予定価格は19,000円前後税別です。
CI Mid 2+1フィン
: ご存知のとおり、サーフボードはフィンによって良くも悪くもなります。私たちは南カリフォルニアで活動するサーファーのデヴォン・ハワードやTrue Ames Finsの仲間たちと協力を重ねながら、CI Mid用のカスタムメイドのフィンセットを開発しました。この2+1のフィンセットは、ミッドレングスのCI Midのハイパフォーマンス性を最大限に引き出しながら、センターフィンを少し調整するだけで幅広いコンディションの波に対応する汎用性を持ち合わせます。数十年かけて培われてきた知識と数えきれないほど積み重ねてきた研究開発によって、デヴォンとTrue Amesの創設者であるチャック・エイムスは、ベースが長く緩やかにレイクしたこの美しい整った均整の取れたアウトラインに行きつきました。ハンドフォイルでミディアムフレックスに仕上げられたフィンは、理想的なホールド感とターン時の加速を促す揚力によってとても反応の良い乗り心地を生み出します。
サンタバーバラ空港の近くゴリータにあるTrue Ames社。
40年フィンを作り続ける社長のチャックエイムスに新しいフィンについても色々聞いてきました。
チャックのフィン作りは、若い時に自作したトライフィンをCIのアルさんに持って行き、採用されたのが始まりであり、それから続くビジネスパートナーだそうです。
春に入荷予定のCI MIDのカラーは3色、オレンジ、グリーン、ブルーのティントカラー。
価格は158,000円税別。
現在、アーリーオーダーキャンペーンを開催しています。
先行予約をいただくとTrue Ames社の2+1フィンセットをプレゼントいたします。

 

暖かい水曜日の朝。



波のサイズはムネ。


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2020 All Rights Reserved.