千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

良い波とネックビアード2

 
この記事を書いている人 - WRITER -

良い天気と波に恵まれた木曜日。
無風でクリーンな海面。
波のサイズはムネカタ時々アタマ。
左右にロングライドできるコンディション。
海水は暖かく、ウエットスーツは薄手のフルスーツ〜シーガル。
とってもファンウエーブの良い波。
夏の日差しになっています。

今朝はネックビアード2でサーフィン。
昨年末から様々な波で使っているネックビアード2。
ムネカタから時々アタマオーバーのセットが入る今朝のコンディションでも全く問題なく使う事ができ、小波からサイズアップ時も変わらぬ滑り出しの早さ、加速性とドライブ感、パフォーマンス性に優れ、日本の波質にフィットしたトータルバランス良いニューモデルです。
2010年に販売が始まり、2012年サーフボードオブザイヤーを獲得しているネックビアード。
右側は発売当初のスクエアーテールネックビアード。


発売当初は斬新に切り落とされたスクエアーテールを好きになれず、敬遠していた方が多かったモデル
その後使い始めた方の評判が良くあっという間にトップセールスボードになったネックビアード。

デザインが微調整されたスクエアーテールは1/2″広くなり、初期のモデルよりサイドフィンからテールエンドにかけて丸みが増えているのがわかります。
テールエリアの面積が広くなった事で、初期のデザインでも早かった滑り出しは、更に強力にパワーアップされている事を感じていたけ、1/2″広がったテールの両サイドは数ミリだけフリップされ回転性とパワフルなアクションを行いやすくなっています。

初期のデザインはロゴの上あたりのボリュームが強く、大き目のボードサイズを選ばれると、テイクオフ時にノーズが浮き上がってしまい、滑り出しの早さを実感出来なかった方もいたと思います。

新しくなったデザインでは、全体のボリューム感がスムースになり、浮き過ぎてしまう事もなくなり、より早い滑り出しが可能になっています。
新しくなったネックビアード2が最も変更されたのはボトム形状です。
シングルダブルコンケーブであった初期デザインから大きなシングルコンケーブになっています。
大きなシングルコンケーブに侵入した海水はスピードとドライブターンに優れ、Vからフラットアウトになったテールは常に加速状態をキープしてくれます。
今回のネックビアード2の最大の魅力はこのボトム形状にあり、シングルコンケーブからのフラットアウトは、常にテールが浮かび上がっている感覚があり、テールを踏み込む事で今までのショートボードでは無かった強いトルクでのドライブ感を楽しんでいただけます。

発売当初から使うネックビアードフリークには、最初の1本目から違いを感じていただけ、9年前に味わった感動がバージョンアップされて再び体験していただける、今回もぜひ乗っていただきたい性能になっています。
コンディションを選ばず万能なネックビアードはメインボードの1本として選んでいただけ、日本の波と相性良く、扱い易くなった性能はステップアップのきっかけを掴み易いサーフボードです。

年齢やサーフィンのレベルを問わず、多くの方に満足していただけるモデルです。

ネックビアード2 115,000円税別。


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2019 All Rights Reserved.