月別アーカイブ: 2018年3月

2018 アックスクラッシック


2018 アックスクラッシック ウエットスーツ
































強いウネリが残る金曜日。

波のサイズはムネカタ時々アタマ。

海水は暖かくなり、ブーツが脱げる温度。

今朝はネックビアードでサーフィン。
明日から良いお天気が続きそうです。

夕方の波。

 


ニューボード



北東の風と雨が強い火曜日。
明日の21日水曜日は定休日ですが祝日の為、10時〜15時まで営業しています。
22日木曜日が振替え休業となります。

フィーバーのストックボード今春一番は60kの田部さん5’9″。

5’8″のOGフライヤーは62kgの加藤さん。

トップターンを練習中の太田さんはバニーチャウの5’9″。

#4を使う関塚さんのフレックスバー はサンプラーの5’7″。

73kgの佐藤さんはサンプラーのフレックスバー 5’9″。

24歳まだサーフィン歴の短い渡辺さんはサンプラーのフレックスバー 5’9″。

ベトナムへサーフィン予定の原田さんは64kg、サンプラーのフレックスバー は5’7″。

すでにサンプラーを使っている黒木さんは、同じサイズのフレックスバー 5’5″。

65kgの永田さんのサンプラーフレックスバー は5’7″。

バリ島へ行く清水さんも既にサンプラーを使っていて、今回も同じサイズのフレックスバー 5’6″。

スリランカへ2ヶ月滞在予定の65kgの渡辺さんはサンプラーのフレックスバー 5’7″。
初めてのチャネルアイランズ、小波用に高橋さんはポッドモッドフレックスバー 5’6″。

新品ボードの遠方への発送行っています。

本日の入荷は、池口様、菅原様、山下様、アゲイシ様、検品後にご連絡と発送いたします。
開催中の『EPS-新品フレックスバーお試し特別価格は欠品サイズが多くなっていますので
25日の日曜日が最終のご注文受付になりそうです。

下記モデルとサイズがメーカー倉庫に揃い始めましたので明日からご注文お受けいたします。
全てポリエステルフォームのFCS2になります。
フィーバー5’10″、5’11”
OGフライヤー5’9″、5’10”
サンプラー5’6″、5’7″、5’8″、5’9″
ネックビアードラウンドテール5’6″、5’7″、5’8″、5’9″


南風


強めに南風が吹く月曜日。

波のサイズはムネ。
昨日より水温上がり、ブーツを履かない方も多め。 不安定な天候が続きます。


カリフォルニア


無風からオンショアになってしまった日曜日。

波のサイズはムネ。
外気が暖かいのでとても冷たく感じる海水温度は15度。
ブーツを履かないと冷えきってしまいます。

気温は20度、海水は15度と、現在の千葉と同じ様な冷たい海水温度のサンタバーバラ。
開口部が大きく開き、サーフィン後も中が濡れていない僕の着ているウエストスーツの冬用プロトタイプ5/3mmを見て驚いていたナザニエル。
サーフィンの歴史が長いカリフォルニア、ウエットスーツはやはり日本製が一歩リードしている様です。
無料の水シャワーがあるベンチュラの駐車場、あまり使っている姿を見ないので聞いてみると、日本の習慣と違い、カリフォルニアのサーファーの半分は海上がりに水浴びなどはせず、パッパと着替えてそのまま帰宅するそうです。
日本人の様に石鹸で全身を洗い、ウエットスーツまで洗ってしまう人はいません。

キャッシュレス先進国のアメリカ。
チップ用に50ドルは成田で両替して持って行きますが、それでも余ってしまうぐらい現金を使う場面は少なくほぼカード決済、お金の入った財布を持ち歩く習慣は無くなり、サーフィンに来ていたナザニエルも所持金は0円でした。

日本ではまだ200軒ぐらいしかない小規模な醸造所が作るクラフトビール。
カリフォルニアではこの上面発酵のエールビールは人気で、新しい醸造所が増えている最近です。
以前はワインを楽しみにしていましたが、昨年ぐらいからエールビールの飲み比べが楽しみです。
香り豊かで味わいの深いエールビール、カリフォルニアに行かれたら是非飲んでみてください。

日本ではありえないオンザビーチの個人住宅。
ビーチ沿いは人気が高く、シンプルな3ベッドルームの一軒家は7〜8000万円ぐらいのお値段。

豊かなアメリカのカリフォルニアですが、年明けに起こったLAからサンタバーバラの大規模な山火事の被害は大きく、フリーウエーの横にある山肌はふもとまで木が焼けてしまい、道路の右手ヤシの木も真っ黒になり、新しい葉っぱが出たばかりの状況になっていました。
これはチャネルアイランズの工場が近い、サンタバーバラの街に山火事が迫っている写真です。
住人たちは2週間、防塵マスクを外せなかったそうです。
火事で山の木が焼失してしまったサンタバーバラの街を襲ったのが大雨。
大規模な土砂崩れが起こり、いつもスタッフが通勤で使っているフリーウエーは写真の様な状態。

僕が行った2月には平常を取り戻していましたが、連続して起きた大規模な山火事と土砂崩れの影響でチャネルアイランズの製造工場は1ヶ月近くラインがストップしてしまい、今年は春のサーフボード入荷が例年よりも遅れてしまいご迷惑をおかけしています。

現在はフル稼働していますので、もう少しお待ちください。