日別アーカイブ: 2015.06.19

冬用ウエットスーツの保管


IMG_0011 時々強い雨が降る金曜日。
IMG_3707 北東のオンショア。
IMG_3706 明日は天候回復して良い天気になる様です。
IMG_3710 今年の冬場にとても評判の良かったウエストスーツのSIXSENCE-W。
写真は僕がオーダーした、下半身5mm上半身3mmのタイプ。
海水の浸入が全く無く、冬場に体が火照ってしまうウエットスーツです。

6月になりこの冬用ウエットスーツも役目を終え、ハンガーに吊るされる時期になったので、ウエットスーツのおすすめ保管方法をご紹介いたします。
IMG_3715 専用のウエットスーツシャンプーや柔軟剤を使われる方が最近は多くなりましたが、保管前は十分よく洗い潮を落とし、柔軟剤に浸けてください。
IMG_3711 裏表が十分に乾燥したら、スキン部分には専用のシリコンスプレーを塗っていただく事で、さらに素材の劣化を防ぎ、しなやかさと柔らかさを保てます。
IMG_3708 これは数日前に、左半分だけにシリコンスプレーを塗った僕のウエットスーツです。
シリコンが塗られた部分はゴムのツヤが復活し、しなやかになっています。
IMG_3716 シリコンを塗った後は、肩幅の広い専用ハンガーを使ってください。
重たい冬用ウエットスーツは肩部分が最も劣化しやすい部分です。
IMG_3713 半年間保管する場合にとても効果的なのがウエットスーツ保管用カバーです。
IMG_3712 ウエットスーツ全体を覆い、乾燥や湿気、ホコリを遮断する事が、ゴム製品を長持ちさせる秘訣です。
机の上に置きっぱなしの輪ゴムは乾燥で硬くボロボロになりますが、ちゃんと袋の中で保管された輪ゴムは弾力があり長持ちするのと同じです。
IMG_3717 ウエットスーツ専用カバー、これは効果あります。
全ての商品はモアナ店頭にご用意していますが、シリコンスプレーは本日完売になり、来週再入荷いたします。
IMG_0014 冬用ウエットスーツの保管前に修理等が無いかを確認していただくのも大切です。
寒い時期のウエットスーツ工場は大変混雑していて、修理もなかなか戻ってきません。
冬場に使用し、糸のほつれ、破れ、浸水などあれば、保管前の今の時期に修理に出される事をおすすめいたします。

モアナではブランド問わず、ウエットスーツの修理を行っています。