チャネルアイランズ試乗会


今年1回目のチャネルアイランズサーフボード試乗会が決定しました。

2月25日(日曜日)9:00〜16:00
千葉県南房総 大原駐車場

どなたでも参加していただけ、身分証明書(コピー可)とリーシュコードが必要になります。

試乗会に参加したいただいた方には、今年から15,000円になったカスタムオーダー料金が無料になる、カスタムオーダーチケットをお渡しいたします。


サイズ上がりワイドなブレイクの金曜日。

波のサイズはムネ〜アタマ。

レフト方向がロングライド可能。

海水は暖かくなり、ブーツを履けば大丈夫。

今朝はOGフライヤーでサーフィン。
長い歴史を持つOGフライヤー、このモデルを使いサーフィンが大きく変わり上達した方は多いのではないでしょうか。
安定感ある早い滑り出しと優れた直進性は変わらずそのままに、ターンの精度を上げて現代に戻ってきています。

とても寒く感じた朝、サーフィン中は気温上がり、いよいよ海の中でも暖かさを感じる春の気配。
グローブとヘッドキャップは必要なかったです。
今年登場のOGフライヤースパインテック。155,000円税別。
本日から1週間、スパインテックの完成品受注を行います。
対象モデルは、OGフライヤー、フィーバー、サンプラー、ネックビアードRD。
サイズとフィンシステムの種類を選んでいただけます。
出来上がり予定は6月下旬。


EPS-フレックスバーお試し特別価格



EPS-新品フレックスバーお試し特別価格キャンペーン
サーフィン市場に広まっているEPSフォームのサーフボード。
昨年までは全体の2割だったEPSフォームの需要も、今年は4割まで伸びるのではないかと予想しているカリフォルニアのサーフィン事情。

チャンネルアイランズの選手達は、コンテスト用に毎回準備するボードの数は平均で10本。
その中でEPSフォームのボードは2〜3本、ほぼスモールコンディション時の準備。
ある程度のサイズで開催されるワールドツアーなので、やはりポリウレタンフォームのボードが主流のようです。

これが日本の平均的な小波コンディションとなるとEPSフォームのサーフボードの活躍してくれる場は多くなってきます。

最近のEPSはフォームの目が細かくなり、とても乗り易く圧倒的に速い滑り出しが約束されます。

長年ポリウレタンフォームだけを使い、たまには新素材でさらに沢山の波に乗れるボードを使ってみたいと思っている方も多いと思います。

しかし金額的にも高くなってしまうEPSフォームのサーフボード。

今回は高密度EPSフォームが使われたフレックスバーテクノロジーの4モデルを
数量限定で、EPSフォームお試し特別価格としてご案内いたします。

対象モデルのフレックスバーは
サンプラー、ポッドモッド、ロケット9、ブラックアンドホワイト

発売から3年目のフレックスバー、来年からはカスタムオーダーのみになる予定です。
定価から30%オフ、46,000円から50,000円のお値引きとデッキパッドプレゼントのこの機会に、ぜひEPSフォームのサーフボードにトライしてください。

倉庫からの取り寄せになりますので、在庫確認などいつでもお問い合わせください。
ご注文から2営業日でお店に到着後お渡しが可能です。

本日から3月中旬ぐらいまでの特別価格販売になり、在庫無くなり次第終了になります。

送料はかかりますが、全国発送行います。
全て税別価格の表示になり、各種カードご利用いただけますが、なるべく現金でのお支払いをお願い致します。

サンプラーフレックスバー 145,000円 → 98,000円  +デッキパッドサービス
在庫サイズは、5’4”, 5’5” , 5’6” , 5’7” , 5’8” , 5’9”   フィンシステムはFCS2グレイトライフィン
フューチャーフィンは5’7” , 5’8”が各1本ございます。


今年から定価が10,000円下がり、金額とオールマイティーなパフォーマンス性能で選ぶならサンプラーがお勧めです。

ポッドモッド5フィン フレックスバー 165,000円 → 115,000円 +デッキパッドサービス
在庫サイズは、5’2” , 5’4”, 5’6” , 5’8” , フィンシステムはFCS2グレイ 5fin。
フューチャーフィンも同じサイズがございます。


今回ご紹介の特別価格の中で、広めのアウトラインとEPSの組み合わせで最も波を捉える性能が優れているのがポッドモッドです。
ノーズの細いボードに抵抗のある方にお勧めです。
PUフォームのポッドモッドとはセンター厚が変更され容積が違っています。
フレックスバーは厚みが落とされていますので、長めを選ばれるとパフォーマンスの良いポッドモッドを楽しんでいただけます。

ロケット9 フレックスバー 155,000円 → 109,000円 +デッキパッドサービス
在庫サイズは、 5’6” , 5’7” , 5’8” , 5’9”  , 5”10”フィンシステムはフューチャー白トライフィン。


小波からサイズアップまで使え、ツインスタビ装着でも楽しんでいただけるロケット9。
ブラックアンドホワイト フレックスバー 155,000円 → 109,000円 +デッキパッドサービス
在庫サイズは、5’9” , 5’10” , 5’11” フィンシステムはFCS2グレイ トライフィン 各1本。


在庫サイズは、5’9” , 5’10” , 5’11” フィンシステムはフューチャー白トライフィン。

長めのレングスで安心感あるテイクオフを求めるならブラックアンドホワイト。
サンプラーやロケット9の短いタイプのモデルが不安の方にはこちらがお勧めです。



モアナ コースタルサービス tel 04-7096-0173


北風強く、とても寒い木曜日。

波のサイズはムネ。


EPS-フレックスバー


左からの風が強まってきた火曜日の朝。

波のサイズはムネ。

ヨレが入り乗りにくいコンディション。
海水温度は低いまま。
今朝はサンプラーのフレックスバーでサーフィン。
カリフォルニアで頻繁に乗っていた為か、無性に使いたくなるEPSフォームのボード。

明らかに乗れる本数は増え、しなりと捻れで乗り心地良いフレックスバー。

ウエットスーツが重たい冬場でも浮きの強いEPSは身体も楽に感じ、年齢や体力の衰えも良くカバーしている事を感じられます。


春の訪れ


サイドオフショアの月曜日朝。

波のサイズはコシ時々ムネ。

ワイドなブレイクが目立ちます。

今朝も海水は冷たく、グローブを使用。

風止まり暖かくなったお昼。
日中の日差しが暖かくなり始め、春の気配を感じる週の始まり。


50 STORM


とっても寒い日曜日の朝。

ウネリ下がってしまいスモールコンディション。

波のサイズはコシハラ。

セットの間隔は長め。
水温と気温低いので、ブーツグローブ必要です。 今日はオフショアが続きそうです。

カノア五十嵐モデル THE 50 STORM

日本人としてワールドツアーに参戦する事が決まったカノア。

2週間前のハンティントンビーチ、
ボードの準備と日本人初となるシグネチャーモデルのロゴの最終チェックしていたカノア。


スパインテック



気温10度、暖かい土曜日。

波のサイズはコシムネ。
ややヨレてますが、楽しめるコンディション。 今朝は暖かく、グローブ無しも大丈夫。 西風が強まりそうです。 今春チャネルアイランズから登場する
EPSフォームとカーボンが組合わさったスパインテックテクノロジー。
ストリンガーの無いEPSフォームにファイバーグラスとレジンを組み合わせて作られた高精度のスパインがデッキ部分に入り、従来のティンバーストリンガーよりも壊れにくく、ボード自体がエネルギーを溜め込み増幅させ、スピードとフローといった急激な原動力に反応できるボードデザインになっているのが特徴。 今後のメーカー完成品ストックボードはフィーバー、OGフライヤー、ロケットワイドの予定。
その他のサンプラーやネックビアードなどはカスタムオーダーになり、どのモデルでもこのスパインテックテクノロジーでカスタムが可能になります。
スパインテックのオプションチャージは30,000円。
カリフォルニア滞在中の5日間は、フィーバーのスパインテックを借りて様々な波でサーフィンしてきました。