冬のウエットスーツ



東北東のウネリが続く金曜日。

波のサイズはカタ〜アタマ。

ウエットスーツは薄手のフルスーツ〜シーガル。

明日から天候が安定して良く、オフショアが数日続きそうです。

今朝は6’5″ ミッドレングスでサーフィン。

冬用ウエットスーツの出来上がりまでのお時間は、現在4〜5週間です。

ウエットスーツの到着は、石橋様、原田様、豊田様、さゆり様。
修理は北原様、加島様、菊地様。


2018/19冬物ウエットスーツオーダーフェアー開催中。

表示価格に追加10%の全身採寸フルオーダー料金が無料になります。


今年の話題はスムースな着脱、高い防水性と防寒性のロングチェストジップ。


今までの冬用ウエットスーツとは違う快適性が特徴です。
http://moana-cs.com/contents/category/wetsuits
↑ 様々なウエットスーツの情報はこちらをご覧ください。

取り扱いブランドは、
ウエストスーツアックスクラッシックハーレーオニール

モアナでは、ウエットスーツオーダーの為に全身採寸をされた方のオーダー用紙は永久に保存していますので、体型に変化が無ければ一度採寸された方はお電話やメールでのご注文も承っています。


夕方はオフショア。


ボードキャンペーンは11月から



左からの風が強まる木曜日。

波のサイズはムネカタ、全体にウネリアップしています。

北東方向からのウネリ、レフトブレイクが長く乗れるコンディション。
ウエットスーツは薄手のフルスーツ。

毎年開催のボードキャンペーンは11月からの予定です。


オフショア



オフショアの水曜日。

波のサイズはムネ。

クリーンなコンディションが続く千葉南。

ややワイドなブレイク。


フィーバースパインテック



オフショアの火曜日。
干潮に近い時間の綺麗なブレイク。
波のサイズはムネ。 短いライトと長いレフトのコンディション。 海水はとても暖かくウエットスーツは長袖スプリング。

透明度良い秋の海。

今朝はフィーバーのスパインテックでサーフィン。

多くのツアー選手も使っているだけあり、スピード性能とパフォーマンスはトップレベルのフィーバー。
千葉のビーチブレイクでもその性能は十分に発揮でき、長年短めのパフォーマンスボードを使い、新しい動きと刺激を求める方にはオススメのモデルです。

EPSフォームのスパインテックにする事で、さらに滑り出しは早く、ライディング中の加速性能が上がっている事を実感していただけます。


新デザインのロングチェストジップ



オフショアになり波が良さそうな月曜日の朝。

ウネリは整い、ムネカタサイズの波。

形良いピークが増えている千葉南のポイント。

海水は暖かく、ウエットスーツは長袖スプリング〜薄手のフルスーツ。
今日も夕方まで安定した良いコンディション。

昨年からテストを行い登場した新しい冬用ウエットスーツのデザイン、ロングチェストジップ。

ドライスーツに近い防水性能と保温力があり、寒い日でも着脱がスムースである事を目標に開発された冬用ウエットスーツです。

サーフィンを始めたばかりで、冬用ウエットスーツの扱いに慣れていない方や、力の弱い女性にはとても優しいウエットスーツにデザインされています。

胸部に配置された70cmのストレッチファスナーが使用されている事で大きな開口部が確保され

外側のパネルを開けると、防水性と保温の為のボタン2点留めインナーパネルがあります。
外側パネルは後ろまで大きく開き、フロントの2点ボタンと大きく伸びる2mmインナーパネルの効果により、春夏の薄手フルスーツよりも簡単に脱着が可能になっている仕掛けです。

大きいインナーパネルは軽い力で肩幅以上に大きく開くようになっています。

ロングチェストジップの冬用フルスーツは標準でハイネック仕様になっているので、折り込んで使っていただく事でスキンが首の動きに密着して浸水を防いでくれます。

手首内側は溝の入ったスキンが使われたステップカフス仕様になっているので、段階的に海水の侵入と吸い上げを防ぐ構造が標準装備になっています。

ウエストスーツ WKGモデル 定価110,000円税別。
今月末まで新デザインのキャンペーンを開催していますので、伸張発熱素材を使ったハイラインのタイプが10,000円引きの100,000円税別でフルオーダーしていただけます。


価格抑えた冬用ウエットスーツ



オフショアの日曜日。
波は大きくなりアタマ前後のサイズ。

ややワイドブレイクのコンディション。
夕方まで良い波が続いた休日、ウエットスーツは薄手のフルスーツ。

冬用ウエットスーツは幅広い価格帯の商品がラインナップされていて、価格を抑えたコストパフォーマンスの優れた商品も用意されています。
昨年まで使われていた生地など少し型遅れになった材料を使う事で価格を下げていますので、冬場の使用にも問題ありません。
今年サーフィンを始めたばかりで、扱い慣れていない冬用ウエットスーツを最初からハイスペックな一枚をオーダーするか悩んでいる方にもお勧めできます。

ウエストスーツ WBM  冬対応タイプバックジップのみ 59,000円税別。
現在はドロップした生地を使い価格を抑えた最安冬用ウエットスーツ。

ウエストスーツ W07 冬対応タイプ 75,000円税別〜。
毎年継続されている最もベーシックな発熱素材BⅡが使われ、価格を抑えた冬用フルスーツでは、
リピーターの多い人気商品。

オニール ヒートシリーズ 69,000円税別。
数年前までトップランクだった発熱素材が使われ、バックジップ、ノージップ、チェストジップと選択でき、冬場の保温力、価格とデザイン、トータルバランスの良い冬対応ウエットスーツ。


お勧めの冬用ウエットスーツ



北北東の風が強く肌寒い土曜日。

ややサイズアップして、コシハラたまにムネサイズの波。

今朝は薄手のフルスーツが必要です。
涼しくなり、出来上がりまで1ヶ月かかる冬用ウエットスーツの準備が必要な時期。
今シーズンのお勧めは、胸部分に大きな開口が設けられたロングチェストジップタイプの新しいデザイン。

ウエストスーツは話題のロングチェストジップデザインが今月末まで定価から10,000円引きのキャンペーン価格。
伸張発熱素材EX-BOILとの組み合わせハイラインのタイプは100,000円税別。

アックスクラッシック では期間限定キャンペーンは終了していますが、数量限定の伸張発熱素材
プレミアムブラックを使ったごロングチェストジップ105,000円税別とチェストジップ103,000円税別のフルオーダーがまだ少量可能です。

伸張発熱素材を使わないご注文のアックスクラッシック は、21日まで定価から5,000円引き。