千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

梅雨の波とミッドレングス

2022/06/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

曇天続く木曜日。
ウネリは弱くなり梅雨本番。
波のサイズはコシハラ。
ショートボードではなかなか乗れないブレイク。
水温は18度、ウエットスーツは薄手のフルスーツ。
大きなボードが活躍します。
今朝はCiミッドツインでサーフィン。
25年ぶりにサーフィンを復活して一年経過、ミッドレングスは2本目の大泉さん。
1本目より少しサイズを下げたCiミッドの6’6″。
最初に手に入れた5’6″容積35リットルのモールドボードは全く乗れずに相談に来ていただいたのが一年前、直ぐにミッドレングスに変更してからはしっかりと乗れる様になり、現在は本数も増えて順調に復活できている55歳。
サーフィン再開される方のサーフボード選択はとても大切です。

現在使われているサーフボードでは波に乗れる本数に満足できていない場合や、テイクオフ自体が不安定でパーリングか波に置いてかれてしまう場面が多い方にもミッドレングスの使用は問題解決に効果的です。

お身体の大きさに合った長さと容積のミッドレングスは、別人になったかの様に多くの波に乗れる事を驚いていただけるサーフボードです。
ショートボードよりも大きなミッドレングスはそれなりに金額も高くなってしまいますが、お支払いした金額以上の満足感を得ていただける道具ですので、是非相談してください。

波の捉え方やライディングする為のボードの扱い方はお伝えしますので安心してください。
Ciツインフィンとフィッシュを使うお身体大きい44歳の瀧澤さん。
初めてのミッドレングスはニューモデルのトライプレーンハル6’9″。
シングル、ツイン、シングルスタビと揃ったチャネルアイランズのミッドレングス。
それぞれにハッキリとした個性が出ているので、スタイルに合わせて楽しんでいただけます。
トライプレーンハルの美しいボトムの造形は是非ご覧になってください。
午後は霧雨。
波質良くなる夕方。


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2022 All Rights Reserved.