千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

北風、気温13度

 
この記事を書いている人 - WRITER -

北の風が吹き、気温低い土曜日の朝。
波のサイズはアタマ前後。
風が冷たく、スキンタイプのフルスーツが欲しくなります。
お昼ぐらいから天候回復して、良い天気の日が続きそうです。
ウネリの角度は南東から。

現在冬用ウエットスーツの出来上がりまでのお時間は40日になっています。


WKG 保温力と着脱性に最も優れたモデル。


WKG NZP 優れた着脱性と防水性はWKGモデルと同じレベルに、肩周りをシンプルな構造にしてパドルストレスを減らしたデザイン。


WGD AQS 着脱性の良いバックジップに防水性能を高めた全包位バリアを備えた新デザイン。

WGD BS 防水性能の高いベーシックなデザインにチェストジップを備え、ベルクロを使用してないデザイン。


WSG ツアー選手も使用するワンショルダータイプの新しいデザイン。


WKG SD 保温と着脱に優れたWKGモデルに4mmの圧縮ジャージを使用した寒冷地スーツ。


WGL FLEX ラクな着脱を優先された女性用バックジップフルスーツ。


WGL BS デザイン性と高い保温力と着脱性を備えた、女性用チェストジップモデル。


ウエストスーツの代表的な人気モデルに価格を抑えた生地を使いお求めやすくなったモデル。




ウエストスーツのラインナップの中でもハイラインになるWKGモデル。
昨冬に登場して、高い保温力と大きく広い開口部の着脱性の良さで、既に使っている方の評判がすこぶる良いモデル。
伸縮発熱素材が使われ、波待ちで海面から出ている胸から上のパーツが二重構造になっている事で強い北風や気温が低い日でもほぼ寒さを感じる事が無くサーフィンを楽しめるデザインになっています。
今シーズンから生地厚4/3mmが選べる様になり、保温力の高い伸縮発熱素材を使われるなら少し軽い冬用スーツを求める方には重量も軽くなり、喜んでいただける商品です。

北風と海水が一番冷たくなる2〜3月でも強い保温力でサーフィンを楽しみたい方や、千葉南だけでなく、冬の千葉北や茨城にも行く方にお勧めできます。


春から登場している新しいデザインのWKG NZPノージップモデル。
ロングチェストジップが装備されたWKGの開口部をベースに高い防水性とラクな着脱を実現したモデル。
ロングチェストジップが無いので、肩周りの構造は単純化され、シンプルな冬用スーツを求める方にはオススメです。
こちらも伸縮発熱素材と5/3mm、4/3mmを選択していただけます。

肩周りパーツが一枚で出来上がっているWKG-NZP、寒い冬場でもパドリングは軽快であり、従来からあるシンプルなウエットスーツを求める方にお勧めのモデルです。

10月31日までウエストスーツでは、伸縮発熱素材を使ったハイラインモデルを10,000円引きにてフルオーダーしていただけます。(表示価格は10,000円引きの金額になっています)
是非キャンペーンを利用していただき、冬場でも熱さを感じる事ができる伸縮発熱素材のウエットスーツを手に入れて暖かくサーフィンしてください。

キャンペーン価格とは言え、ハイラインモデルになるとご予算オーバーとなる場合には下記の商品もお勧めです。


お勧めしたハイラインのデザインはそのままに、使われる生地の伸縮発熱を装備しない事で価格を大幅に下げたWKG BⅡとWKG NZP BⅡモデルになります。
左が伸縮運動で発熱する素材の今年のNEX BOIL、右は湿気を吸って発熱するBⅡ生地。

サーフィン中の伸縮運動で発熱する昨冬のEX BOILは寒さを感じる事はほぼ無く、冬場でも晴れて風の弱い日は体が火照り、頭を濡らさないとクラクラするぐらい熱くなる時があります。
年明けから一番水温の低い春まで使っていたWKG NZP BⅡプロトタイプ。
伸縮発熱の熱さを感じるまではありませんが、BⅡ生地の吸湿発熱は十分な暖かさと保温力があり、寒く身体が冷えてしまったという使用後の記憶はありません。

お値段を低く設定した冬用ウエットスーツを短いサイクルで交換していく方にもお勧めです。

冬用フルスーツ WKG NZP BⅡ 76,000円税別。

開口部が大きく開き着脱性と防水性高く十分な保温力、冬場のウエットスーツとしては安心して選んでいただけるコストパフォーマンスの優れたデザインと言えます。

ご覧いただける今シーズンのサンプルが届いています。
現在出来上がりまでのお時間は、秋の薄手フルスーツは3週間、お急ぎでの対応いたします。

冬用フルスーツは4週間の出来上がりまでのお時間になり混雑が始まっています。

冬の定番ウエットスーツとなったロングチェストジップとノージップタイプ。
どちらも防水性と保温力に優れ、数年前のフルスーツより着脱性が向上しているのが特徴です。

伸縮するファスナーSoflex Zipが使われパドルストレスを軽減されたロングチェストジップ。
この2タイプは冬用フルスーツとして、防寒性と快適性をアップさせる為に様々な細工が施されています。
ハイラインのネックパーツは標準でスキンの折り込みネックになっていて、ドライスーツと同じ仕様にする事でネックからの浸水を防いでいます。
折り込みネックは必要ない場合は、1mmジャージを使った二重ネックを選んでいただけます。
どちらもインナーパネルはボタン留めの分割パネルになっているので、開口部は大きく開き、寒い日でも容易に脱着可能となっています。
体型や性別に左右されず、どなたでも簡単に脱げるロングチェストジップのインナーパネル。
ハイラインに標準装備となり、手首からの海水の侵入を防いでくれるステップカフ仕様。
溝の入ったスキンを手首に密着させる事で起毛素材の弱点である海水の吸い上げを防ぎ、Bパーツの細いジャージのラインは、ワイプアウト時の生地の広がりを防いでくれます。
足首も海水の吸い上げとワイプアウト時の生地の広がりを防ぐアンクルガードが装備されています。
膝パッドに使われるタフジャージを使う事で強度をアップ。
防水性がアップされたWKGモデルに伸縮発熱素材を組み合わせていただくHEATERシリーズ。

2度の冬に渡りこの2タイプのウエットスーツを使い、冬場のウエットスーツが体の冷えを感じる事は無く、さらに簡単に脱げるようになり、ここまで進化したのかというのが感想です。

左、WKGロングチェストジップ伸縮発熱素材 110,000円税別
右、WKG-NO ZIP伸縮発熱素材 108,000円税別。

 


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2019 All Rights Reserved.