千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

カリフォルニア サンタバーバラ

 
この記事を書いている人 - WRITER -


今年の冬休みもカリフォルニアへ行って来ました。
LAからチャネルアイランズ サーフボードの本社があるサンタバーバラへ行き、試乗ボードを積んでサンディエゴの手前まで様々なポイントを訪れてみましたので、数日ご紹介いたします。

今年は雨が多いカリフォルニア。
到着の2日前にも大雨が降り、海沿いのPCHは通行止め。

ホテルはベストウエスターンプラス。

到着の日はスーパーボウルサンデー。
フロントでチェックインを担当してくれたヒゲの人は昨年末に日本に観光で来たらしく、浅草など東京をめぐり、日本は大好きな旅先になったそうです。
カリフォルニアに来て、日本の観光スポットや食事について聞かれる機会が多くなった最近。

ホリデーインよりもアットホームな雰囲気でホッとできる綺麗なホテル。ホテルの3階にはバーがあり、スーパーボウルを観ながらフィッシュアンドチップスとバーボン。翌朝リンコンを見に行くと駐車場はガラガラ、ビーチまで行くと波はあるのに海水は真っ茶色のチョコレートブレイクでサーフィンは中止。

いつもは雨が少ないカリフォルニア、大雨の後は72時間サーフィン禁止になる海岸もあるので、この日はサンタバーバラのリテールショップで情報収集。
アナカパストリートにあるリテールストアー。
近くのサンドスピットがブレイクしていましたが、茶色の海水を見て断念。 遅い朝食はエッグベネディクトが人気のオーガニックカフェ。 サンタバーバラピアから真っ直ぐ、メインストリートにあるBrasil Arts Cafe。
乾燥したカリフォルニアらしい天候。
レイキーピーターソンやCIスタッフが住む、サンタバーバラとカーピンテリアの間にあるモンテシートの街。
別荘が多く綺麗なカフェがあり、静かな場所。 午後からは工場内の見学。 お昼から夕方まで新素材やテスト中のボードを見て、シェイプルームでレクチャーを受けます。
写真掲載は禁止になっています。

滞在中のほとんどが午前中はサーフィンに行き、午後は工場で過ごすスケジュールです。

毎年良い波に当たっていたリンコン、今回はサーフィンできないのではと心配になった初日。

夜はカーピンテリアにある、いつものSUSHI TERIで夕食。

サンタバーバラは海水が冷たいので美味しいお刺身が食べられると信じていましたが、和食の人気店のほとんどが日本の築地、今は豊洲から毎日空輸されている魚を使っているそうです。


北風がとても強い土曜日の千葉外房。
波のサイズはムネ。

強いオフショアでボードが降りて行きません。

海水は冷たく、ブーツが必要。

今朝もCIフィッシュでサーフィン。


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2019 All Rights Reserved.