ファンウエーブとホグレット


低気圧の通過でサイズアップしている千葉外房。 ファンウエーブを求めて南下。 波のサイズはコシムネ、左右にロングライド。 低気圧が近くを通り過ぎたためか、ウネリは続かずあっという間にサイズダウン。 ウエットスーツは薄手のフルスーツ、シーガルは冷えてしまいます。 久しぶりの良い天気。
今朝はホグレットでサーフィン。

軽いパドルで滑り出し、クイックなターンとトップアクションが可能なラウンドノーズ。

前足加重と軸足使いの練習になり、サーフィンの世界を広げてくれるホグレット。

あまり大き過ぎないサイズがこのモデルの選択時のポイント。
過剰な浮力は滑りだしを遅くしてしまいます。