サンプラーvsネックビアード



美しい日の出時間。

東北東のウネリと北風の火曜日。

波のサイズはハラムネ。
レフトが長く、ライトは時々短いブレイク。
海水は暖かく、風が冷たいので冬用ウエットスーツがお薦めです。
北風が強まり、後半はワイドなブレイクコンディション。

今朝はサンプラーとネックビアードを準備してサーフィン。
どちらも平均的な日本の波に良くフィットするデザインになっているショートボード。
オンショアや弱いブレイクでもコンディションを選ばず、機敏に走り波を繋いで行ける性能を持っている2つのモデル。
数年前に登場して爆発的な人気モデルであったネックビアード、今季ラウンドテールになって再登場して注目を集め、問い合わせの多い現在。
サンプラーよりもノーズ幅が広いので小波にも強く、ハイファイブを使いたくなるコンディションでも活躍してくれ、ラウンドテールになった事でスムースな回転性能が向上しているのが直ぐに分かります。
以前、ネックビアードを使ってレベルアップをした方も多いと思います、とても乗り易かったモデルがラウンドテールになり、さらにトップでの回転性が上がり調子良いデザインになっています。

昨年からの人気モデルであるサンプラー、ネックビアードに比べ平均的なアウトラインを持ったパフォーマンスボードのカテゴリー。
滑り出しの速さ、加速性と回転性、トータルバランスに優れ、スムースなアウトラインとバンプスカッシュテールはトップアクションも決まり易いモデルです。

どちらもメインの1本として選んでいただけるサーフボードであり、小波からアタマサイズまで使っていただけます。

デーンレイノルズがデザインしたモデルである事がボードサイズ選択のキーポイントになり
いつも好む波の大きさがモモムネならネックビアード、コシアタマならサンプラーです。

サンプラーは来年1月から価格変更があり、125,000円から115,000円になります。
サーフボードキャンペーン開催中のモアナでは既に新価格にて販売を始めています。
キャンペーンのプレゼント商品Dセットの10,000円引きとデッキパッドを選んでいただければ、
105,000円税別での販売価格になります。(Dセットは現金でのお支払いをお願いしています)

サンプラーはメーカー在庫も現在豊富にあり、5’4″〜5’11″のサイズからご注文していただけます。



ご注文のブラックアンドホワイト、サンプラー、フィーバーが到着しました。