Kanoa & Sage 優勝!


南風が吹き始めた月曜日。

横風でヨレが入り、コンディションはダウン。

波のサイズはムネカタ時々アタマ。
海水はお湯の様な暖かさ、ウエットスーツは必要なし。

今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
長さを必要とする経験の浅い方から、これからの台風シーズンに期待する方など、幅広く活躍してくれるモデルです。

今夜から明日の午後まで荒れた天候になりそうです。

カリフォルニアのハンティントンビーチで開催された、世界で最大のサーフィンイベント
VANS US OPENが今朝ファイナルデイを迎え、チャネルアイランズチームのカノア五十嵐とセージエリクソンのダブル優勝でイベントが終了。

カノアの地元ハンティントンビーチでのQS10000の優勝は、異常な盛り上がりがライブ中継からも伝わり鳥肌ものでした。

ツアー2年目のプレッシャーの中での優勝、使用ボードはT-Low 5’11″。
Women’sはCT第6戦となり、優勝したセージエリクソンはCT初優勝。
使用ボードはニューフライヤー5’7″。

チャネルアイランズのファクトリーがあるサンタバーバラ出身のとてもキュートなセージ。

いつもコフィン兄弟達とファクトリーに来ていて、ベンチュラとリンコンがホームポイント。

Sage Erickson