月別アーカイブ: 2018年2月

50storm


とっても寒い日曜日の朝。

ウネリ下がってしまいスモールコンディション。

波のサイズはコシハラ。

セットの間隔は長め。
水温と気温低いので、ブーツグローブ必要です。 今日はオフショアが続きそうです。



カノア五十嵐

50storm


スパインテック



気温10度、暖かい土曜日。

波のサイズはコシムネ。
ややヨレてますが、楽しめるコンディション。 今朝は暖かく、グローブ無しも大丈夫。 西風が強まりそうです。 今春チャネルアイランズから登場する
EPSフォームとカーボンが組合わさったスパインテックテクノロジー。
ストリンガーの無いEPSフォームにファイバーグラスとレジンを組み合わせて作られた高精度のスパインがデッキ部分に入り、従来のティンバーストリンガーよりも壊れにくく、ボード自体がエネルギーを溜め込み増幅させ、スピードとフローといった急激な原動力に反応できるボードデザインになっているのが特徴。 今後のメーカー完成品ストックボードはフィーバー、OGフライヤー、ロケットワイドの予定。
その他のサンプラーやネックビアードなどはカスタムオーダーになり、どのモデルでもこのスパインテックテクノロジーでカスタムが可能になります。
スパインテックのオプションチャージは30,000円。
カリフォルニア滞在中の5日間は、フィーバーのスパインテックを借りて様々な波でサーフィンしてきました。


ホグレット


北北東の風が吹く金曜日。 波のサイズはコシムネ。 左からの横風でヨレが強まっています。 海水はとても冷たく、ブーツグローブ必着です。
明日は晴れて、朝からオフショア予報になっています。
今朝は風向きが合うポイントでホグレットを使ってサーフィン。

沢山の波に乗る事ができるホグレット。
寒い日でもどんどん波をキャッチできるので、身体は冷えず良いトレーニングになるモデル。
ショートボードが苦戦する弱いウネリでもホグレットはスルスルと良く走り、リップアクションもできてノーズライディングも楽しめるサーフボード。

寒くなり少し海から離れてしまい、今年は春から沢山の波に乗りたい
運動不足でなかなか波に乗れてない
使っているボードが短く難しく感じる、またはドルフィンも出来ないぐらい強浮力
波に乗れる回数が少なく、いつもの満足感の低い休日から脱出する助けをしてくのがホグレットです。
ぜひトライしてください。


 


ボード試乗会



西南西の風が強い木曜日。
波のサイズはムネ。
割れづらいブレイク。

夕方から明日は北東の風になります。

今年1回目のチャネルアイランズサーフボード試乗会が決定しました。
2月25日(日曜日)9:00〜16:00
千葉県南房総 大原駐車場

どなたでも参加していただけ、身分証明書(コピー可)とリーシュコードが必要になります。

試乗会に参加したいただいた方には、今年から15,000円になったカスタムオーダー料金が無料になる、カスタムオーダーチケットをお渡しいたします。


総合展示会



暖かく穏やかな水曜日の朝。

波のサイズはコシムネ。
今日はパシフィコ横浜でサーフィンの総合展示会が開催。
春が近づき、一般の方の来場が目立ちます。
リーシュコードも変化の時が来た様です。好評のツインスタビセット。彼のベースにあるのはフライヤー。同じ鴨川に住む園田淳二、日本人で展示会ブースを出していたのは彼だけ。
スムースで乗り易いボードを作るシェイパーです。現代のサーフボードにとって切り離すことの出来ないカーボン。


ギミック ビジターモデル



暖かく感じる火曜日の朝、外気温は3.5度。

南西からの整ったウネリ。 波のサイズはハラムネ。 ロングライドできるライトと短いレフトのブレイク。 8時から10時までは風が弱まり、どこのポイントも混雑無く、たっぷりと冬の波を楽しめるコンディション。
海水はとても冷たく、ブーツグローブが必要です。 今朝はギミックのビジターモデルEPS 5’8″でサーフィン。
パフォーマンスボードでもEPSフォームの滑り出しの良さを感じていただけますが、ノーズとテールの幅が広がった小波用ボードではEPSの効果はさらに高く、フェイスが柔らかい弱いウネリの日にも満足度の高い本数をキャッチしてくれます。

『年齢と向き合うサーフボード』にも登場していただいている60歳の伊藤さんもビジターモデルの
EPS 5’8″。

サンプラーを使う平沢さんも小波用はギミックのビジターモデル5’7″ ポリエステルフォーム。


南西の強風



南西の風が強く吹く振替休日。

波のサイズはモモコシ。

昨日まで暖かった海水も、今日は冷たくなっています。
明日までこの風が続きそうです。