月別アーカイブ: 2018年1月

冬季休業



穏やかな水曜日の日の出時間。

風は弱く整ったウネリ。

波のサイズはハラムネ。

左右に楽しめるコンディション。

本日水曜日は定休日。
モアナは明日の木曜日から6日火曜日まで冬季休業になります。
8日木曜日から通常営業いたします。


ボードキャンペーン後記


オフショアが強い火曜日。
波のサイズはコシムネ。
風が強くワイドなブレイクが目立ちます。
今日はグローブを使った方が良さそうです。
明日もオフショアです。

風が止まりサイズアップする夕方。
明日で1月も終わり、あっという間の年明けから月末でした。

11月末から1月中旬まで開催し、過去最多のカスタムオーダー受注で終わったボードキャンペーン。
カスタムオーダーの確認や集計を行なっていた2週間でした。

昔のモデルから最新のデザインまで、様々なご注文をいただいた今回のキャンペーン。
すでに使っている方の評判も良いサンプラー、フィーバー、ネックビアードが人気の上位にあり、
15年以上前に登場して、当時ステップアップされた方が多いOGフライヤーも注目度は高く、現代風にチューニングされたフライヤーに再び乗りたいという声も多く聞かれました。

ご自身の求めるサーフィンスタイルに合わせ、サイズ調整を行い、お好みのカラーデザインを行えるのがカスタムオーダーの楽しみです。

現在お使いのサーフボードのオーバーフローが強く、ドルフィンスルーもできずテイクオフも安定して行えない、年齢と向き合うサーフボードをお身体とレベルに合わせたサイズ調整をご希望される方も今回は多かったです。

現代のサーフボードは、運動不足や体力の衰えをしっかりとサポートしてくれる性能を持っていますので、体重に対してのレングスと容積のバランスがとても大切です。

浮力の多いサーフボードを手に入れたのに、なぜこんなに乗れないんだ!と感じていたら、是非ご相談ください。

 

買い替えの方の中古ボードも沢山揃いましたので、来週後半にはこちらでご紹介します。


無風


無風で暖かい月曜日。
波のサイズはコシムネ。
整った優しい波質。
海水は暖かく、薄手のブーツを履いていれば冷えません。


暖かい土曜日


外気温7度、風は吹いてなく暖かく感じる土曜日。
昨日よりややウネリアップ。
波のサイズはコシハラ。
ワイドなブレイクですが楽しめるコンディションの千葉南。
干潮に近い時間帯がオススメ。
ウエットスーツは冬用5/3mmフルスーツと薄手のブーツ。


今朝は2.5度


低温が続く金曜日。

弱まってしまったウネリ。
波のサイズはコシハラ。
ブーツは必要ですが、グローブは無くても大丈夫な水温。
日曜日の午前中まで風が弱そうです。 今朝はネックビアードでサーフィン。
少し暖かくなり、外気温は2.5度。


気温はマイナス2度


33年ぶりの大寒波が襲来している木曜日の朝。
外気温はマイナス2度、なかなか体験出来ない気温に早朝からストレッチを行いサーフィンへ。
波のサイズはコシハラ時々ムネ。
予想したほど海水温度は下がっていなく、ウエットスーツは5/3mmフルスーツとブーツ。
僕はコンパクトなこちらのピークでサーフィン。
ヘッドキャップとグローブを用意しましたが、そこまで必要ない千葉南。
今朝はギミックの EPSビジターモデルを使用。
身長に近いレングスがオススメのビジターモデル。
安定感と強い推進力を引き出せるワイドノーズとフィッシュテールの組み合わせ。
日本の平均的な膝腰から胸肩の波まで使え、波に乗る本数をもっと多くしたいとお考えの方にお勧めのモデルになります。
日差しが出るとポカポカな体感も、海上がりの気温はマイナス1度。
最強寒波で試せるのが冬用ウエットスーツの耐寒性能。
ウインドウォッシャーが瞬間的に凍る気温での初サーフィン。
僕が長年使っているウエストスーツ、全身に発熱保温素材を使っているので今朝の気温でも冷える事は無く、ブーツを履いていれば2時間は寒さ知らずで快適な今朝のサーフィン。
連続で波に乗ると、時々ドルフィンスルーで頭を冷やさないと体が火照ってしまう保温力。
真冬だから冷えて体が動かないというのが無くなった最近の冬用ウエットスーツです。