日別アーカイブ: 2017.06.04

オフショアとニューボード



オフショアの日曜日。

昨日よりサイズダウン。
ムネ前後の波がブレイク。
セットの間隔は長め。

ウエットスーツは薄手のフルスーツ。
午後は南東の風になっています。

ソフトボードで練習後、これからサーフィンを始める岡さん。
スタンスのガイドマークがついた日本製のMIJサーフボード53,000円でスタート。
ソフトボードの次に本格的なサーフボードをお考えの方にオススメのステップアップボードです。
サーフィン歴3年の花澤さん。
5’7″のボードから長さを取れるブラックアンドホワイトの5’11″で伸び悩みの時期を脱出。

2本目のお気に入りニューフライヤーは1インチサイズダウンして5’8″、65kgの松宮さん。

70kgの押山さんも2本目のお気に入りフレッドスタブル、1インチサイズアップして5’9″。
65kgの浅沼さん、初めてのチャネルアイランズはハイファイブの5’6″。

ハイファイブとニューフライヤーを使う西條さん。
お身体が大きいのでホグレットは5’11″。

現在ホグレットは10,000円引きのキャンペーン開催しています。

沢山の波に乗れてとても楽しいホグレット、ロケット9やサンプラーをこのホグレットを使った後に乗ると、グラグラしてしまい、調子が悪くなるのではとやや心配してましたが、答えは全く逆になり、接水面積の広いホグレットを使うときは、丁寧に加重を行う事を体が無意識に行なっているようで、細身のパフォーマンスボードに変えると、自分でも不思議なぐらいサーフィンの調子が上がっている事を感じれます。
これはすでにホグレットを使っている方と同じ意見でした。

ホグレットは波に乗れる楽しさだけでなく、レベルアップの手助けをしてくれるサーフボードのようです。