日別アーカイブ: 2017.02.16

サーフィン総合展示会


ほぼ無風の木曜日午前中。
波のサイズはハラムネ。
ワイドなブレイクの目立つコンディション。
海水は冷たくはなく、ブーツを履いていれば快適。
ゆっくりと泳ぐ海底の魚がはっきり見える、驚くほど良好な透明度です。 今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
ブーツを履きウエットスーツも重たく、体の反応も鈍い冬場のサーフィン。
5’7″前後のサイズが日本の波での主流となる現在のサーフボード。
体力の衰えや体型的な変化で、短めのサーフボードがきつく感じる方には、このブラックアンドホワイトはオススメのモデルです。
ボンザーシェルター、ボンザービスケット、フィーバー、フレックスバー
ニューモデルが並ぶチャネルアイランズ社のブース。
フューチャーフィン
FCS アルメリックテンプレートのツインフィンセットがfcs2から登場予定。
ゴリラグリップ
ウエストスーツから登場する迷彩柄スキン。
春から新しいタイプのロゴが登場。
軽量で暖かい新素材ジャージがラインナップに加わるウエストスーツ。
すでに冬場のウエットスーツで背中部分に使われていて、とても柔らかく、その部分だけが更に暖かく感じるので、工場スタッフに問い合わせをした新素材です。
タイダイ柄を全身に使った展示会用のサンプルフルスーツ。
このデザインジャージも春からは一部パーツで使用していただけます。
バンクス
サーフィンのアパレルブランドというと、アメリカやオーストラリアで生まれたメーカーがほとんどの中、このバンクスは純粋に日本で生まれたアパレルブランド。
先週カリフォルニアに行っていましたが、向こうの大型サーフィン専門店にもしっかりとコーナー展開され、海外の大手アパレルメーカーと競い合っている唯一の日本のブランドです。
春の準備や新商品のチェックに訪れる一般の方が多い今回の展示会です。
夜は横浜中華街。
梅蘭金閣
食べ過ぎ飲み過ぎで気持ち悪くなりました。