月別アーカイブ: 2016年9月

秋冬ウエットスーツ


0928-1-1 今日も南風、湿気の多い木曜日。
0928-2-1 波のサイズはムネ前後。
0928-3-1 午後から北風に変わりそうです。
0928-4 ウエストスーツの新色デザインジャージ。

ウエットスーツの製造工場は急に混雑が始まり、秋物薄手ジャージフルスーツまでの出来上がりお時間が3週間、冬物セミドライスーツは4週間の出来上がりまでのお時間になっています。

0928-10 まだまだ夏の様な気温が続いていますが、冬用の次に使用頻度の高い秋物薄手フルスーツは急ぎのご注文が必要になっています。

全身オールジャージのデザインが主流だった秋物ウエットスーツに、最近多少変化があります。
マリンスポーツにおいて体を冷やさない事は絶対ですが、特に内臓周辺を冷やさない事がパフォーマンスに大きく影響すると、ハーレーウエットスーツを開発しているナイキ社がテストデータを公表しています。
ハーレーと契約する選手のフルスーツがお腹と背中のパーツにスキンが使われているのはそのためです。
僕も昨年から薄手のフルスーツは、お腹と背中をスキン素材にしていますが、常に海水を弾き熱を吸収しやすい状態のスキン素材は、太陽の光が当たるとポカポカと暖かく、カイロを貼っているような暖かさを感じることができます。

既にお勧めした方からも絶賛されていますので、これから薄手のフルスーツをご注文される方は是非スキン素材を装備してみてください。

バックジップ NOZIPタイプからネックエントリータイプと進化している冬用ウエットスーツ。
従来からのバックジップスタイルのオーダーが増えているのも最近の変化です。ウエストスーツバックジップ 増えている理由は、やはり着脱の楽なところです。
明らかに開口部が広く、力の弱い女性や体の大きい方に支持され、冬場の海上がりの着替えのスピードアップに貢献してくれるアイテムです。

防水ファスナーが使われ、浸水を防ぐインナーが装備されているのが特長です。

0928-9 ウエストスーツとオニールは、バックジップモデルがカタログの先頭ページに登場する、一押しアイテムになっています。

0928-5 今朝はウエストスーツの工場に行き、新色生地やインナーに使われる新素材などをチェックしてきました。
表には出ない部分にも伸縮性と保温力がアップした新素材が使われ、快適性を向上させていました。


台風の波


0927-1 台風からのウネリが沖でゆっくりとブレイクする火曜日。
0927-2 波のサイズはムネカタ〜アタマ。
0927-3 丁度良いセットの間隔。0927-4 海水はとても暖かく、トランクスだけでも大丈夫。0927-1-1 水温気温共に高く、ウエットスーツの中に海水を入れないとクラクラしてしまいます。ブラックアンドホワイト 今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
0927-3-1

 


ギミック ハンドメイドボード


0926-4 とても蒸し暑い月曜日。
0926-2 昨日から続く長い波、サイズはムネカタ。
0926-3 南からのウネリ。

ギミックシングルフィン ギミックのシングルフィンをカスタムオーダーされた元栄さん。シングルフィン 5’11″ラウンドノーズシングルフィンの基本価格は110,000円、
オプションの6チャンネルは10,000円
両面一色のレジンカラーは15,000円。ギミック 5フィン 5’10″オールラウンダー5フィンをカスタムされた、僕と同じ年の岩垂さん。0705 - 1 (3) オールラウンダーのベース価格はトライフィンで105,000円。
オプションのクワッド+シングルBOX仕様は10,000円、両面一色レジンカラーは15,000円。
ギミックサーフボード 48歳の野中さんがカスタムされたのも岩垂さんと同じオールラウンダー5’11″の5フィン。0922-2-1 2色使いのレジンカラーは18,000円、5フィンオプションは5,000円。
トータル金額128,000円税別。
ギミック ギミックの人気モデル、シングルフィンとオールラウンダー。
自由な発想でサーフボードをデザインしていただく事がテーマのギミックのハンドメイドボード。

ビーチブレイクで使う最近のショートボードは5’7″前後が主流となり、パフォーマンスも向上し、短さに性能が凝縮されているのが特長です。

しかし、短くなったサーフボードをサーフィン歴の浅い方や、年齢と共に体力が低下した方が使うと、なかなか体がついていかずに乗れる本数も少なくなってしまいます。

ギミックのオールラウンダーモデルは、一般的なショートボードより3〜4インチ長くし、レールをテーパー気味にして全体の容積をあまり多くしていないのが特長です。

アウトラインを見ていただくと、胸の下からノーズ近くの幅が広いので滑り出しは安定して速く、絞られたテールエリアはコントロール性を楽にしてくれるデザインになっています。
容積を多く取りすぎていない為、取り回しは楽になり、何よりもドルフィンスルーを軽快に行える事は体力の消耗を軽減できます。

このオールラウンダーモデルのボードデザインは、チャネルアイランズ社にも該当するデザインが無いことから、長めのパフォーマンスボードでは細すぎ、丸い小波用では短すぎる、休日はコンディションに左右されず、沢山の波に乗り楽しみたいという方にお勧めしたいボードデザインです。

既に使っている方からは、乗れる本数が増えたと高評価を頂くサーフボードになっています。


アルメリック-ツインフィン


0925-4 久しぶりに太陽が出る日曜日。0925-2-1 サイズアップしてムネカタの波。0925-3 朝は風弱く、どこもクリーンなコンディション。0925-1-3 レフトブレイクはロングショルダー。0925-5 海水は暖かく、トランクスにタッパーでも大丈夫。0925-6 10時から弱いオンショア。アルメリック-ツイン 今朝はツインフィンでサーフィン。
滑り出し、加速性、回転性、全てに最速のツインフィン。
トライフィンでは味わえないスピードを体感させてくれるモデル。

サーフィン歴の長い方に、ぜひ使っていただきたいサーフボードです。


冬のウエットスーツ


0924-3 天候不安定な土曜日。
0924-2 波のサイズはコシムネ。0924-1-1 ウエットスーツはスプリング。
2016ウエストスーツ 様々なアイテムが登場している冬用ウエットスーツ。
見た目には大きな違いはありませんが、保温力や伸縮性、デザインで価格は違ってきます。

取り扱いメーカー各社には、カッティングデザインをシンプルにした、低価格の冬用ウエットスーツもラインナップされています。
どれもベーシックな起毛素材が使われ、冬場も問題無く使用していただける商品です。

着脱の簡単なバックジップシステムが近年増え、女性や体の大きい方から支持されています。

west0914-16 ウエストスーツの低価格冬用スーツのW07モデル。
バックジップに防水仕様のオプションを装備して73,000円税別。ハーレー冬用ウエットスーツ-アイコン ハーレーの低価格ラインナップはICONモデル。
バックジップタイプ5/3mmで78,000円。オニールヒート冬用 冬用ではオニールのヒートシリーズが最も低価格。
バックジップタイプのZEN ZIPモデルは5/3mmで64,000円税別。

ご予算抑えめで冬用ウエットスーツをお考えの方にオススメのヒートシリーズです。

オニールヒート価格安い冬用