日別アーカイブ: 2015.12.14

北東ウネリ


1214 - 1 ウネリの続く月曜日。
1214 - 2 ワイドなブレイクが多く、波のサイズはアタマ前後。
1214 - 3 明日はもう少しウネリは弱まり、風向きも良さそうです。


ニューモデルのサンプラー


1204 - 1 (1) アルの息子ブリットメリックとデーンレイノルズの2人が手がけるサーフボードデザイン。
昨冬のファクトリーツアーの時、サンタバーバラ本社で進められていたニューモデルのデザインが、ペレグリンに続き第二弾で販売されるのがサンプラー。

CI Factory Tour 2015

1119 - 1 デーンがデザインしたダンプスターダイバーをベースにしたニューモデルのサンプラー。
『コンディションの悪い中でも波を自分の物にしよう』がデザインコンセプト。
1211 - 3 ボトムはゆるやかなシングルコンケーブがボード全体にあり、センターのロッカー形状はテールにかけてのカーブがあるデザイン。
1211 - 1 サイドフィンからはシングルコンケーブの中に浅いダブルコンケーブ。
1211 - 2 テールアウトは軽めのVEE。
1211 - 11 従来のMerrick Hipより大胆にフォワードした、ニューフライヤーよりもやや強いテールフリップと、オールドスクールなスカッシュテールが特徴。
1211 - 9 ニューフライヤーに似てるアウトラインですが、ボトム形状は大きく違っています。
1211 - 4 ハイファイブやポッドモッドとパフォーマンスボードの中間に位置し、力が無い波に対してより短く、厚みのある板に乗ることによってパフォーマンスを損なう事なくサーフィンが楽しめるサーフボードになっています。

しっかりとしたボリュームが全体にあり、とても扱いやすそうなのがサンプラーの第一印象。
過去にデーンがデザインしたネックビアードや#4は発売から数年経ちますが、今でも多くのお問い合わせがあるモデルであり、ネックビアードを使った方には説明の必要も無いと思いますが、ボードの扱いやすさと、サーフィンを数段高いレベルで楽しませてくれるデーンのデザインしたサーフボードを考えると、このニューモデルのサンプラーにも大きな期待をしてしまいます。