日別アーカイブ: 2015.03.13

CI Factory Tour 2015-5


0104 - 1 (6)
CI Factory Tour 2015

channelislands
CI Factory Tour 2015-5

OLYMPUS DIGITAL CAMERA いつものように、ファクトリー内は全て見学させてくれますが、現在は写真等の公開ができなくなっていますので、こちらのブログカテゴリーにある過去のファクトリーツアーの様子をご覧ください。
IMG_8955 以前完成したボードが吊るされていた場所は近くの倉庫に移動し、同じ場所にはシェイプが終わり、ラミネート待ちのフォームが溢れていました。
初めて訪れた時から、その数は倍近くになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 背が高く父とそっくりなシェイプを再会した、アルの息子ブリット。
DaneReynoldsU79A2934Watts ブリットメッリクがデーンにシェイプした、スナッパーロックスのコンテスト用ボード。
写真の4タイプはモデル名がありほぼ完成していて、カスタムオーダーでの注文が始まるようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ファクトリーにはいつもトップ選手が来ていて、シェイパーとコミュニケーションをとり、サーフボードの開発に力を注いでいるのがよく判ります。
世界中の選手がサンタバーバラの本社工場にカスタムオーダーを出すのはこの為です。IMG_0043サンタバーバラ最後の夜はCI社のスタッフとSUSHITERIでの夕食。
左からセールスマネージャーのマイク、アルメリック、GMのスコット、ソフトグッズ担当のスコティーとパッド。
現在CI社をコントロールしているメンバーです。

IMG_0049 とても元気で気さくなアル。
サーフボードの事、トムカレンのコーチングをしていた時代、ケリースレーターのボードに対する探究心、みんなでビールを飲みながら色々な話をアル本人から聞けた夜。IMG_0042 サーフボードの詳しい話を沢山聞く事ができ、一人のサーファーとしても夢の様な時間を過ごせた、今回のチャネルアイランズ社の訪問になりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 過去に評判の良かったボードをスキャンして、復活させる新たなプロジェクト。
IMG_8856 世界を回るツアー選手から幅広い年齢のフリーサーファーまで、多くをサポートするCI社。
今年は製造量も増えて活気のあるファクトリー内でした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デーンに続き多くの本数を見るヤデンのボード。
IMG_8920 デーンレイノルズがシェイプしたボード。
IMG_8918 サーフボードオブザイヤーを獲得したアベレージジョー、これから発売の始まるハイファイブとポッドモッド、休日海に通うサーファーをさらに楽しませてくれるラインナップが揃う2015年になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA