月別アーカイブ: 2014年9月

シングルフィン


IMG_7689 朝はウネリ強く、ボヨついたダンパー。
IMG_7701 風は南西のサイドオフショアになり、潮が引き始めてからファンウエーブ。IMG_7703
波のサイズはムネカタ。IMG_7704
レフトライトにロングライド可能。IMG_7718
海水は暖かく、昼間はトランクス一枚でも大丈夫な温度。IMG_7728
良い波になった火曜日。
IMG_7146 今朝はギミックのシングルフィンでサーフィン。
トライフィンには無い加速とドライブ感を味わえるシングルフィン、サーフィンの基本的な体重移動を正確に練習するならシングルフィンはおすすめです。

IMG_7738


快晴の月曜日


IMG_7678 台風通過して良い天気の月曜日。
IMG_7671 海はまだ荒れていますが強いオフショアで海面は整い始めています。
IMG_7669 今週は晴れが続きそうです。


クローズアウト


IMG_7665 完全にクローズアウトの千葉外房。
IMG_7667 マルキだけはプロのコンテストが進行しています。
今日は見学の方が良さそうです。


Wetsuits Order Fair


2014-15オーダーフェアーバナー モアナでは11月末までウエットスーツのオーダーフェアーを開催しています。
全身採寸フルオーダー料金(定価にプラス10%)が無料のキャンペーン期間です。
IMG_7571 各メーカー、配布用カタログが揃っていますが詳しい情報はこちらをご覧ください。
⬇⬇⬇⬇⬇
モアナ ウエットスーツ情報

 

本日はモアナでのご注文から引き渡しまでの流れをご紹介いたします。

ウエットスーツ オーダーの流れ

 

 1. COUNSELLING 〜カウンセリング〜
入念なコミュニケーションでお客様の好みと個性を把握いたします。

ここでのお客様との会話の内容によって、オーダーされるウエットスーツのイメージをつかみます。

普段多くサーフィンにいかれる地域、ご希望のメーカー、必要なスーツのアイテム、生地の厚さ、ご予算などを伝えていただきます。

スタッフといろいろ意見交換をしながら、スーツの出来上がりのイメージを作っていきます。

2. SELECT FABRICS 〜生地選択〜
 
数種類の生地からお好みの素材をお選びいただきます保温力、運動性、価格帯、素材の特徴をいかし、お客様のニーズに合う生地素材を選択していただきます。

3. COLOR & OPTION 〜カラー & オプション選択〜
『あなただけ』を形にする豊富なカラーとオプションフルオーダースーツのクライマックスといえば色決めとロゴマーク、オプションの選択になります。豊富なカラー見本からお好みの色を組み合わせて頂き、ロゴマークを配置していただきます。オーダーメイドのウエットスーツはカラーとロゴマーク選択の他に、オリジナル性をさらに高めるオプションの追加が可能です。特殊なデザインをされた生地、縫製される糸の色、使い捨てコンタクトレンズを収納するポケット、脱着を容易にするストラップなどお客様の使い易さとニーズに合わせ、様々なオプションがご用意されています。
4. FITTING 〜採寸〜
デザインが決まりましたら、いよいよ採寸へ。

 
フルオーダーウエットスーツにとって最も重要なのが全身30カ所を行う採寸です。
様々な人間の骨格、お客様の体型のクセを見抜き、細かい採寸を行います。

フィッティングの要となる全身採寸、年間100人以上のお客様の採寸を行っているモアナでは、採寸技能講習を受講済みのスタッフが担当いたしますので、着心地の良いジャストフィットのサーフィン用ウエットスーツをお届けいたします。

5. FINISH 〜完成〜

約2〜4週間後、『あなただけ』のスーツが出来上がります入念な検品後、出来上がったスーツを店内かご自宅で試着していただきます。フィッティングに問題のある場合は急ぎで修正を行います。

 

6. CARE 〜アフターケア〜
 
モアナでは全身採寸でご注文いただいたお客様のオーダー用紙は永久保存しています。
一度当店にて採寸され、大きな体形の変化の無い場合は、電話やメールでのオーダーにも対応いたします。
出来上がり後にご自宅直送の手配も可能です。
モアナではブランドを問わず全てのウエットスーツの修理をいつでも行っていますので、破れや糸のほつれ、パーツ交換など全てのアフターケアについてご相談ください。

 


 


West Suits


2015orderfair WETSUITS ORDER FAIR
IMG_7630 北北東の風でやや乱れた海面の金曜日。
IMG_7631 波のサイズはムネカタ。
IMG_7632 ウエットスーツは半袖〜長袖スプリング。IMG_712910時過ぎから天候回復、週末は良い天気でサイズアップもありそうです。
west2014-15_winter-5 WGD-NOZIP-W


west2014-15_winter-5 毎年多くのオーダーを頂く、メインのWGDモデル。
新素材のSUPER BOILとネックシステムが登場して、さらに性能アップをしているデザイン。
昨年最も販売数の多かったのは、最下段のWGD-BOIL-MICRO ZIPモデル。
ぼくもこちらを冬場に使っていましたが、マイクロジップシステムにする事で、ネック周辺からの海水の侵入は全くなく、サイズの小さい時であれば、手首足首周辺が少し浸水しているだけで、冬場でも晴れた日には身体が熱くなり、クラクラとしてしまうほどの保温力と優れた防水性を兼ね備えています。
BOIL生地とMICRO ZIPの組み合わせは、発売から数年経ちますが、故障などの問題が発生する事もほぼ無いのも、信頼度が高くお勧めのポイントです。

west2014-15_winter-6 WGDL
メインモデルの女性用カット。
男女共、ムネカタパーツと大腕部のVラインのカラーを選んで頂き、ヒザ下は両足黒スキン、または両足にカラー指定(左右違うカラーも可)をしていただけます。

west2014-15_winter-7

今期WGDと並びおすすめするのが、ニューモデルのSIXSENCE-W。
脱着が大変だったネックエントリーシステムを改良して、ネック部分を二重構造にすることで、今まで女性にはお勧め出来なかったネックエントリータイプの進化版モデル。
大きい6つの生地パーツだけで出来上がっている事から、素材の伸縮性を最大限に引き出せ、保温と防水性、着脱のしやすさと全てが揃った今冬メーカーお勧めのモデルです。

上記にはSUPER BOIL使用だけになっていますが、従来からあるBOIL素材も追加され、3mmallで80,000円税別と5/3mmで86,000円税別がラインナップされています。

 

west2014-15_winter-9

価格を抑えたWMTモデル。
新素材BLAXを使ったNOZIPタイプで72,000円税別と冬用ウエットスーツとしては、お手頃価格でラインナップされています。

west2014-15_winter-8

WMTの背中ジップタイプは5/3mmで65,000円税別。
このWMTモデルの特徴は、両手両ヒザ下の4カ所全て違う色指定ができるところ。

west2014-15_winter-11

価格優先ノージップタイプなら、デザインをシンプルにして価格を抑えたこちらのW07モデル。

west2014-15_winter-10

千葉北など水温の低いポイントに行かれる方からも好評のドライスーツSSDモデル。
特殊な4mmの圧縮ジャージを使い気密性が高く、寒冷地でのサーフィンを楽しめます。

west2014-15_winter-16

お店に全ての生地見本が届いていますので、是非比較してください。
新素材のSUPER BOILは軽量で素晴しい伸縮性を持っています。

west2014-15_winter-13

低価格モデルは使用出来ないカラーがあります。

west2014-15_winter-14

ロゴ見本。

IMG_7126 店頭生地見本。

IMG_2056-1024x768 高価な冬用ウエットスーツを選ぶ時に重要なのがデザイン以上に性能と耐久性です。
出来上がったばかりのウエットスーツが暖かく柔らかいのはどれも同じですが、シーズンの終わりから2年目に品質の違いが明らかに現われてきます。

⬇昨年の記事になりますが、ぜひご覧になってください。
高品質ウエットスーツ

 

 

 


Hurley WetSuits


hurley_wetsuits HURLEY
IMG_7605 南東の風が強く荒れた海。
IMG_7607
2014-15オーダーフェアーバナー モアナでは現在ウエットスーツのオーダーフェアーを開催中です。
取り扱いブランドは、ウエストスーツ、ハーレー、オニール。

2014-2015 Hurley WetSuits のご紹介です。
hurley-phantom
PHANTOM
hurley-fusion FUSION
Hurley-freedom FREEDOM
burley-freedom-barrier-air FREEDOM-BARRIER-AIR
Hurley-freedom-light-dry FREEDOM-LIGHT-DRY
hurley-icon ICON
Hurley-women-freedom WMN-FREEDOM
Hurley-women-barrier WMNS-FREEDOM-BARRIER
hurley-color Hurley-color
hurley23_24