日別アーカイブ: 2013.12.14

アベレージジョー


IMG_1182 予報より西風は弱く、良いコンディションの土曜日朝。IMG_1183
サイズはムネカタ時々アタマ。IMG_1164
水温はやや下がり、5/3フルスーツがおすすめです。IMG_1161
午後は再び西の風が強まり、明日のお昼過ぎからは北寄りに変わりそうです。IMG_1179
長いレフトブレイクと、短いライトブレイクのファンウエーブです。IMG_1175

IMG_1184
Average Joe
アベレージ
ジョー、チームライダーベースに作られるハイパフォーマンスモデルとは違う、一般サーファー向けにデザインされたモデル。

コシムネの波で使う事が出来ましたが、ショートレングスのボードの中でマニューバー性も良く、多くの波に沢山乗れるモデルは、このアベレージジョーが一番になりそうです。

スパームホエールも沢山の波を捕らえられますが、マニュバー性はクラッシックなラインの方向性があり、アベレージジョーとは性質が違います。

僕の使った5’3″は容積が29.6Lと体重からは完全にオーバーフロートなので、短いうえに浮きすぎてしまうのでは、という心配がありましたが、まったくその様な事は無く、安定感の強いパドルと推進力の良さ、ブレイク前から滑り出すテイクオフの速さ、テイクオフ後のスピードが出た時の安定感の良さ、など普段ショートボードを楽しむ方の小波用ボードとしては最高のモデルといえます。

テイクオフ後のマニューバー性はというと、ラウンドしたノーズにフライヤーのテールがドッキングされている事もあり、見た目以上に良く動き、縦のアプローチも十分こなせる性能を持っています。
細身なショートボードに比べればシャープな動きの面では劣ってしまいますが、波の小さい週末でも多くの波をストレス無く沢山乗る事ができ、波のフェイスにマニューバーを描けます。

海に行ける回数が減った、体重が増えてしまった、加齢でパドルがつらい、など以前よりも乗れる本数が減ってしまった、でも楽に沢山乗れて、ドルフィンスルーも簡単にできて、ショートボードに近い動きをしたい、車に乗せるのもお手軽に、という方には最適なモデルです。
ビギナーや女性にもお勧め出来ます。

現物を持って自分の身長と比べると、その短さにどなたも不安を感じてしまいますが、実際に初めてボード上に寝そべりパドルを始めた時に、見た目の不安は消えてしまい、そして1本目のテイクオフに成功してインサイドまで行く事が出来た時には、楽しさでスープの間でにやにやとしてしまうサーフボードです。

アベレージジョーを小波用に1本とニューフライヤーか#4を1本持っていただくと、台風以外の日本でのほとんどのコンディションに対応出来そうです。

アベレージジョーのボトム形状などはこちらで解説しています。

現在お店ではは5’1″と5’3″をご覧いただけ、メーカー在庫は無く、次回入荷は来春予定です。