月別アーカイブ: 2013年10月

WEIRDO RIPPER EPS 5FIN


IMG_0244 続いている強いウネリの千葉外房、今朝は少しサイズダウン。
IMG_0241 台風は土曜日に通過して行き、日曜日は天候回復してオフショアの予報が出ています。IMG_0247

WEIRDO-RIPPER-EPS カスタムで出来上がったWEIRDO RIPPER EPS 5FIN
WEIRDO-RIPPER-EPS 軽量で浮力の強いフォームを使い、FCS5フィンのセッティング。
サイズは5’7″×19 3/8″×2 3/8″。
WEIRDO-RIPPER-EPS タイダイHEXはカスタムオーダーのみ。
WEIRDO-RIPPER-EPS-5FIN お待たせいたしました潤.合様


ニューフライヤー


IMG_0212 北東の風が合い、外房の強いウネリの影響が弱いポイントへ。
IMG_0214 クリーンなフェイスにサイズはアタマ前後。
IMG_0215 左右にとても長く乗れるコンディション。
IMG_0217 半島を回り込んでくるウネリは、特にレフト方向が良い波。
IMG_0226 隣のポイントはやや混雑。
IMG_0233 暖かい海水ですが風が冷たくなったので、ウエットスーツは薄手のフルスーツ。
IMG_0234 今朝は時間を忘れて波を追いかけ、足がガクガクするまで入ってしまいました。

ニューフライヤー&フレッドラブル フレッドラブルを使うか、ニューフライヤーか、今朝は悩んでしまいました。
サイズを見れば普通は5’10″のフレッドラブルですが、5’7″のニューフライヤーが日本の波でどのぐらいのサイズまで使えるのかを試したかったのでニューフライヤーを使用。

ショルダーが長く張り易いアタマサイズに何度もテイクオフをしましたが、滑り出しは安定してとても速く、ドライブ感も十分でした。
5’7″と短いのでフラついてしまうかと心配していましたが、そのような事は無く、日本のビーチブレイクでのコシ〜アタマサイズでは、メインボードとして選択されても問題なさそうです。
newflyer5fin これは先週末に届いたニューフライヤーの5’11″。
ご注文された方の体重は85kg。

67kgの僕は5’7″を使っていますが、体重の軽い方から重い方までレングスの選択を間違えなければ、ワイドなアウトラインが女性から年配の方まで幅広く対応出来るモデルになっています。

長年ショートボードを使っている方は、このニューフライヤーの動きは特に新しく新鮮に感じて頂けると思います。


アルメリックVSアルメリック


IMG_0201 ウネリの強い状態が続く千葉外房。IMG_0203 オフショアですが、サイズはハードなアタマオーバー。

アルメリック 日本のコンテストでは取り扱いサーフボード2モデルの対決がありましたが、ポルトガルで開催されていたワールドツアーでは、ファイナルの2名がどちらもチャネルアイランズの契約選手というのがあり、再び興奮。
優勝したのはプルトンモデルの6’0″を使用したカイオットン。

アルメリック 2位はルーキーモデルの5’11″を使用したナットヤング。al merrick そしてナットヤングは2013ルーキーオブザイヤーを獲得。


クリスギャラガーVSアルメリック


IMG_0196 朝から強い雨と風が続き、サーフィンは移動が必要な日曜日。
newflyer ニューフライヤーを使い、大野選手の6連勝達成かと注目していた、先日鴨川で開催されたJPSAの最終戦。

このコンテストではもう一人、クリスギャラガーシェイプのJOPWモデルに乗り、最近成績の上がってきている、田中選手にも注目していました。

スポンサーの関係でデッキパッドの少し上にあるCGDロゴは隠されていますが、使用されていたのはJOPWの5’8″。

クリスギャラガー
そしてファイナルは注目していた田中選手VS大野選手、
クリスギャラガーVSアルメリック、
JOPW  VS  NEW FLYER。

モアナで取り扱いのサーフボード2モデルのファイナル対決、初めての出来事にひっそりと興奮してしまいました。


SK SurfBoards


IMG_0181 気温が低くなった土曜日の朝。
IMG_0178 波のサイズはムネ〜カタ。
IMG_0169 カタチよい波も入りますが、強いオフショアでややよれたコンディション。
IMG_0165 とても風が冷たく感じ、ウエットスーツはフルスーツ。
IMG_0171
IMG_0156
IMG_0154 昨日届いたSKサーフボード、クリスギャラガーシェイプのカスタムオーダー。IMG_0155 ライスパフ5’8″をオーダーした多部さん、体重は58kg。sk-surfboards 51歳になる山口さんは6’0″×19 3/4″×2 1/2″、スクラッパーモデル。
ワイドなアウトラインにシングルウイングとスワローテール。
sk-surfboards 日本の平均的なコシ〜カタサイズのコンディションで、多くの波を捕らえる事が出来、パフォーマンスも良く、満足度の高いサーフィンを行えます。sk-surfboards こちらは福田さんのEPSスクラッパーモデル。
sk-surfboards 52歳、70kgの福田さんの今回のテーマは、楽に沢山乗れて動くショートボード。
浮力の強いEPSフォームを使い、サイズは6’0″×19 3/4″×2 3/8″、ワイドなアウトラインにシングルウイングとラウンドスカッシュテール。sk-surfboards スクラッパーモデルは、日本のスモールコンディション用にデザインされたモデルですが、年齢的に細身のボードがきつく感じてきた方には、山口さんと福田さんのようなサイズ選択をして頂く事で、楽に沢山の波を捕まえる事が確実に行え、サーフィンの楽しさが数倍に広がります。
sk


Hurley Wetsuits


IMG_0148 ウネリが残る千葉外房。
サイズはムネカタ〜アタマ。
IMGP0242 風が冷たくなり、ウエットスーツは薄手のフルスーツ。IMGP0249

Hurley-Wetsuits モモに2本のラインが入り、現在注目度の高いハーレーウエットスーツ。Hurley-Wetsuits ハーレーウエットスーツのラインナップの中でも人気のFREEDOMシリーズ。Hurley-Wetsuits ストライプに使えるカラーは6色。Hurley-Wetsuits 新たにデザインされたアンダーアームパネルによってアームホールの運動性を飛躍的に高め、腕の運動に連動するラインからエントリー構造を排除し、フィットネスと運動性を高次元でバランスさせています。Hurley-Wetsuits 胸と背中パーツの裏地には東レのウオームセンサー技術により、ジャージ部全体に100%吸湿発熱加工を施した高度な発熱効果を付加した積極保温素材のAEROBLIND素材が使われ、暖かさは抜群です。Hurley-Wetsuits V字二重構造にしたHYDROSEAL ENTRY4.4が十分な開口部をつくりだし、女性にも容易でスムースな脱着を可能にしています。

hurley-freedom-wetsuits

hurley-wmsfreedom-wetsuits

2013hurley-color-story

7

Hurley-Wetsuits