千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

THE FISHBEARD-フィッシュビアード

2020/09/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -


2020年のニューモデル、フィッシュビアード。


このモデルを初めて使ったのは2月あたま、信じられない長距離のリンコン。

ネックビアード2をベースにテール部分はキールフィンを使うツインフィッシュでデザインされた新しいショートボード。
ノーマルのトライフィンでは難しいテールを蹴り込んだパワフルなドリフトターンが可能になるサーフボード。
ネックビアードは滑り出しの速さとパフォーマンス良く扱い易いサーフボードとして既に多くの方に認められ、Ciフィッシュを使っている方は分かると思いますが、キールフィンを使う事でスピード性と推進力は飛躍的に上がります。

ネックビアードのパフォーマンス性とツインキールフィッシュのスピードが組み合わさったのがフィッシュビアードの魅力です。
今までのネックビアードを好む方はもちろん、初めてキールフィンを使う方にも大変喜んでいただけるニューモデルだと思います。


パフォーマンスボードにキールフィンとフィッシュテールの組み合わせ、どんな動きをしてくれるのかイメージが湧きにくいと思いますが、想像以上に安定感あり乗り易いデザインになっていて、1本目から何の違和感も無くボードに馴染んでいけ、初めてのターンからドライブを効かせて次のセクションへと繋いでいけるボードデザインです。

フェイスが柔らかく、流れとボヨつきのある波質が多い日本の平均的なブレイク。

大きなキールフィンを使用するフィッシュビアードは加速性に優れ、柔らかなフェイスでも力強いドライブターンからリップアクションを行い易く、コンディションの変化にも全く影響を受けないパフォーマンスフィッシュボードだと言えます。

面積の大きなキールフィンは、軸足に体重を乗せてターンを行う時の安定感がとても良く、ノーマルのトライフィン以上にターンの行い易さを実感していただけます。
テールに体重を乗せ易いと言う事は、ドライブターンが行い易くなり、それは連続したアクションの成功率も引き上げてくれ、ご自身のサーフィンレベルをワンランクアップしていただけるサーフボードです。

1年に一回、数日だけ入る不慣れなリンコン。
初めて使ったフィッシュビアードで1本目からロングライド出来、長い距離をパドルバックする時の興奮は今でも覚えています。
それから半年以上、日本の平均的なコンディションで使い、8月の一ヶ月間は地形の決まった同じポイントの様々なサイズの波でこのニューモデルを使い込んでみました。

テイクオフの早さ、粘りのあるドライブ感、高いスピード性と強い推進力、クイックなリップアクションが可能な回転性、トータルバランスに優れ、どんな時も満足感高いライディングを引き出してくれる性能を持っているサーフボードです。

デザイン的にコンテスト志向の方が選ぶモデルではないと思いますが、休日を楽しむ一般のサーファーにとっては新たなサーフィンの刺激となり、このボードを使い波に乗りたいという欲求に駆られてしまうと思います。
この感覚はCIフィッシュを既に使っている方には理解していただけるのではないでしょうか。

長年サーフィンを続け、これだけモチベーションを掻き立ててくれるショートボードに55歳になって出会えるとは思ってもいなかったのが正直な現在の感想です。

サーフィン歴の長い方ほど使っていただきたい、進化をするサーフボードのこのモデルの性能には感激していただけると思います。

フィッシュビアードをデザインしたシェイパーのマイクウォルター。
プロ選手のシェイプも行い、来日してのサーフィン経験もあるので、ニューモデルのMWJは日本の波にフィットした素晴らしいトライフィンパフォーマンスボードにデザインされています。
まだ2枚のツインフィンには不安がある方には、フィッシュビアードに並びMWJも現在お勧めのモデルです。

フィッシュビアードは秋の入荷が徐々に始まりましたので、お探しのサイズとロゴカラーがありましたらお問いあわせください。
ロゴカラーは写真のネオンカラーとオールブラックの二種になります。
04-7096-0173


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2020 All Rights Reserved.