千葉・南房総 鴨川市のサーフショップ モアナ コースタルサービス

Ci MID ミッドレングス

2020/02/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

外気温4度、オフショアの日曜日。
波のサイズはコシムネ。
とても寒く、しっかりと防寒対策が必要です。
お昼が干潮。

春にチャネルアイランズ から登場するミッドレングスのCi MID。
乗れる波の領域が一気に広がり、サーフィンの楽しさが劇的に変化するミッドレングス。

Ci MIDをデザインしたのはデボンハワード。
現在チャネルアイランズ 本社スタッフであり、ミッドレングスを世の中に広めたデボン。
ただ横に走るだけのミッドレングスではない事を、すでに動画をご覧になっている方は知っていると思います。
長年ショートボードを続けているサーファーにも、6フィートを超えたミッドレングスは十分楽しんでいただけ、今まで乗れなかった波に軽々とテイクオフ出来、延々と波を乗り繋げる楽しみがあり、サーフィンの基礎を再確認できるサーフボードでもあります。

専用のフィンも発売予定になっています。
CI Mid 2+1フィン
: ご存知のとおり、サーフボードはフィンによって良くも悪くもなります。私たちは南カリフォルニアで活動するサーファーのデヴォン・ハワードやTrue Ames Finsの仲間たちと協力を重ねながら、CI Mid用のカスタムメイドのフィンセットを開発しました。この2+1のフィンセットは、ミッドレングスのCI Midのハイパフォーマンス性を最大限に引き出しながら、センターフィンを少し調整するだけで幅広いコンディションの波に対応する汎用性を持ち合わせます。数十年かけて培われてきた知識と数えきれないほど積み重ねてきた研究開発によって、デヴォンとTrue Amesの創設者であるチャック・エイムスは、ベースが長く緩やかにレイクしたこの美しい整った均整の取れたアウトラインに行きつきました。ハンドフォイルでミディアムフレックスに仕上げられたフィンは、理想的なホールド感とターン時の加速を促す揚力によってとても反応の良い乗り心地を生み出します。


この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© MOANA COASTAL SERVICE , 2020 All Rights Reserved.