カテゴリー別アーカイブ: SAMPLER

ロケット9



台風のウネリが残る月曜日。
波のサイズはムネカタ時々アタマ。
東からのウネリはレフトの長いブレイク。
風が涼しく、ウエットスーツはスプリング〜長袖スプリング。
明日は風が弱そうです。
今朝はロケット9でサーフィン。

千葉の平均的な波でいつも活躍してくれるロケット9、サンプラーと並び人気のモデルであり、ツインフィンスタビを楽しめ、最新サーフボードの性能を体感できるデザインです。

秋から冬のオフショアになり質の良い波でぜひ使っていただきたいサーフボードです。

サンプラーは体重に対してあまり大きいサイズのレングスを選んでしまうと反発が強くなり、テイクオフやライディング中の波とのリズムが合わなくなってしまう時がありますが、ロケット9はオーバーフローな大きめを選ばれた方でも扱いやすく、細身なテールはニューフライヤーの様にコントロールを行い易いモデルになっています。

体の大きい方や、まだ短いサイズに不安な方は、大きめのロケット9はお勧めです。

今年人気のパフォーマンスモデル、ロケット9とサンプラー。

同じサイズを比べるとほぼ容積も同じになる2モデルですが、アウトラインは、はっきりと違いがあり個性もしっかりと出ています。

通常のトライフィンよりサイドのフィンの間隔が1cm狭く、絞り込まれたテールは、波のフェイスに深いトラックを残しながらカービングを楽しめるロケット9。

サイドフィン周辺の深いコンケーブはパンチの効いたドライブが気持ち良く、安定感強く、レベルを問わず楽しめるサンプラー。

どちらのモデルもメインの1本として使え、滑り出しはとても速く、サーフィンのレベルを一段引き上げてくれる性能を持っています。

乗り方に難しさはなく、すでに使っている方の評判が良いので、レベルに合わせて安心して選んでいただけ、今まで不可能だった動きを可能にしてくれるサーフボードです。

 


ニューボードと試乗会



無風の金曜日朝。
徐々にウネリ整い、ビーチを走りたくなる景色。
波のサイズはコシハラ。 セット間隔は長め。
海水の透明度とても良く、クリアーのゴーグル持参で来てください。
気温水温どちらも高く、トランクスにタッパーかスプリング。
クラゲが少し出ています。
楽しめるピークが沢山あります。
今朝はロケット9でサーフィン。
現在のコンディションに最適なホグレット、70kgの安藤さんが選ばれたのは5’7″。

今月末まで、ホグレットご購入で、デッキパッドと専用のラウンドノーズニットケースのプレゼント行っています。

毎週通っている方はさらに楽しくなり、
海に来る回数が減ってしまった方や、体重が増えて波に乗れる本数に満足できていない方には、ホグレットは想像以上にあなたの救世主となってくれます。

表示容積以上に浮力感を感じるホグレット。
ドルフィンスルーが出来るサイズを選ばれるのがポイントです。


5’7″のフレッッドスタブルを選ばれた箱崎さん。
フレッドスタブルは7月末までアウトレット価格95,000円税別にて販売しています。

九州に送られたフレッドスタブル。

サーフボードの全国発送行っております。
個人のお宅にも佐川急便にてお届けいたします。

札幌に発送待ちのサンプラーフレックスバーカスタムオーダー。

7月22日(土)は南房総市の大原駐車場にてチャネルアイランズ社のボード試乗会が開催されます。

どなたでも参加していただけ、必要な物は免許証などの身分証明書とリーシュコード。

お天気良く混雑が予想されます、大原駐車場が満車の場合は近隣の花籠駐車場、白渚駐車場に停めていただきサーフィンできる準備をされて来場してください。
ご試乗が終わるまで、身分証明書は受付でお預かりしています。

僕も10時過ぎまでは会場にいますので、サーフボードの事は何でも質問してください。


モアナは11時オープン予定です。



今朝はしっかりと日焼け止めを塗り、サーフィン用ハットが欲しくなる強い陽射しでした。


ニューボード



ほぼフラットな月曜日。

フェイスを走る事が難しいヒザサイズの波。

一年を通して、ここまでウネリが弱いのも珍しい千葉外房。
たっくんのニューボードは6’のソフトボード。

57kgの坂田さんの5年ぶりのニューボードはハイファイブの5’4″。

ハイファイブ5’4″で1年練習の青山さん、パフォーマンスバードに選ばれたのはサンプラーの5’7″。

体重60kg、53歳の石橋さんのニューボードは最新モデルフィーバーの5’9″。
全ての新しい人気モデルに乗る69kgの氏家さん、フィーバーは5’10″。

15年ぶりにサーフィンを再開される166cm58kgの渡辺さん。
以前はショートを20年続けていたので、今回はホグレットの5’5″をご提案。

身長に近い5’5″というレングスは海の中での取り回しが行い易く、昔ショートボードを楽しんでいた方は、ドルフィンスルーで沖に向かうのが習慣になっていて、ボードを動かす楽しさを体は覚えています。

久しぶりのサーフィンで大きすぎるサーフボードは沖に出る事で体力を失い、最初は波に乗れる喜びを再び感しますが、慣れてくると動かないボードに不満を感じ始めてしまいます。

ホグレットの5’5″はドルフィンスルーを行え、丸いノーズは安定感強く滑り出しは早いのでリップアクションやカットバックなども十分にこなせるため、久しぶりにサーフィンを復活する方のサポートをしっかりと行えるサーフボードです。

◆7月のイベント開催中です。


小暑


穏やかな金曜日の朝、本格的な暑さになる小暑。
波のサイズはコシハラ。 干潮前後が楽しめる時間。 海水は急激に暖かくなり、トランクスにタッパーでも大丈夫、そして素晴らしい透明度。
僕は長袖スプリングを使用。
今朝はサンプラーでサーフィン。
弱いウネリにいつもならホグレットやハイファイブを使いますが、あえてサンプラーを使用。

ロングボードには負けてしまいますが、梅雨時期の押しの弱い日本のビーチブレイクでも早い滑り出しとしっかりとフェイスを捉えて加速していく性能は、満足度の高いサーフボードです。

レベルを問わず扱いやすく、波質変化の適応力に優れ、年間を通して活躍してくれるモデルです。


本日も欠品していたモデルが補充されています。

7月30日の日曜日まで、夏のイベント開催しています。

旧モデル、アウトレット価格販売。
トライフィン125,000円 → 95,000円
5フィン135,000円 → 105,000円
対象モデルはアベレージジョー、ミニ、フレッドスタブル、#4。

夏の小波を楽しむならジョーとミニ、小波でもパフォーマンスを楽しむならスタブルと#4、どのモデルも数年前に登場した名作になり、ネックビアードの後継として登場した#4はビーチブレイクの小波でも素晴らしいパフォーマンスが可能なモデルです。

メーカー在庫のアウトレット商品になりますので、倉庫からの取り寄せになり、在庫無くなり次第終了になります。
カード払い可能ですが、サービス商品などはありません。

6月に購入された方からとても良い評価をいただくホグレット。
沢山波に乗れて、ドルフィンスルーもできるニューモデル。
トライフィン 128,000円。
5フィン 138,000円。
7月中にホグレットを購入された場合は、
専用のラウンドノーズニットケース5,600円とデッキパッド5,500円をプレゼントいたします。

人気モデルのサンプラーとロケット9。
トライフィン 125,000円。
7月中のご購入で、専用のフィンとデッキパッドをプレゼント。
ゴリラのFCS2フィン13,500円、またはフューチャー社のアルファシリーズ9,800円とデッキパッド5,500円をプレゼントいたします。
ロケット9のフューチャーフィンの場合アルファシリーズのツインフィンも選択可能です。
サーフボードをご購入された先着10名の方には、チャネルアイランズのメッシュキャップもプレゼントいたします。

7月は夏物ウエットスーツ、全てフルオーダー料金が無料になります。
店頭ストックの完成品夏用ウエットスーツは10%OFF。
長袖スプリング 2mm 26,800円 → 24,120円
半袖スプリング 2mm 24,800円 → 22,320円
長袖フロントジップタッパー 1,5mm 20,000円 → 18,000円
サイズはM、ML、L、ご試着していただけます。

全て税別表示になっています。

◆サーフボード、ウエットスーツの全国発送行っています。


オフショアのファンウエーブ



西南西のオフショアで良い波の木曜日。
波のサイズはムネ前後。

快晴で素晴らしいコンディション。
左右にロングライドのファンウエーブ。
本日モアナはお休みしています。
夕方までサンプラーでサーフィン。

変化する波質にも適応力が良く、ビーチブレイクでメインボードとしていつも活躍してくれる頼りになるサンプラー。
今シーズンオススメのモデルです。

夕方の満潮近くはサイズ下がっています。
明日は北西のオフショア予報です。


カスタムボード到着


弱いウネリと薄曇りの月曜日。
波のサイズはコシハラ。
海水温度は低め。
ミニの5’8″が届いた草野さんご夫婦。
奥様も持ちやすい幅と厚みにした容積は28.5L、とても使いやすそうなミニになっています。
6’3″のニューフライヤーから6’0″のロケット9にサイズダウンされた60歳の山中さん。
容積は32,4L。
体重56kgの田端さんはサンプラーの5’6″、サイズ調整を行い容積は24,7L。


ロケット9vsサンプラー


久しぶりに北東の風が吹く月曜日。
波のサイズはコシムネ。
不安定な天候が続きます。

今年注目していただきたいパフォーマンスモデルのロケット9とサンプラー。

同じサイズを比べるとほぼ容積も同じになる2モデルですが、アウトラインは、はっきりと違いがあり個性もしっかりと出ています。

通常のトライフィンよりサイドのフィンの間隔が1cm狭く、絞り込まれたテールは、波のフェイスに深いトラックを残しながらカービングを楽しめるロケット9。

サイドフィン周辺の深いコンケーブはパンチの効いたドライブが気持ち良く、安定感強く、レベルを問わず楽しめるサンプラー。

どちらのモデルもメインの1本として使え、滑り出しはとても速く、サーフィンのレベルを一段引き上げてくれる性能を持っています。

乗り方に難しさはなく、すでに使っている方の評判が良いので、レベルに合わせて安心して選んでいただけ、今まで不可能だった動きを可能にしてくれるサーフボードです。