カテゴリー別アーカイブ: ROCKET9

ニューボード



大荒れの祝日。
今夜から北風に変わりそうです。
海外サーフトリップを計画中の64kg吉岡さん、幅広いサイズの波に対応できるロケット9の5’8″を準備。
ボディーボードからサーフィンに転向後、南房総に移住された78kgの岡田さんは、沢山乗れて楽しめる事を優先にホグレットの5’11″。
#4の次に63kgの福岡さんが選ばれたのは、やはりデーンがデザインしたサンプラーの5’7″。
サーフィン歴1年の飯田さん、ホグレット5’11″を使いながらの新しいショートボードはニューフライヤーの6’1″。

「年齢と向き合うサーフボード-3」に登場予定の伊藤さんは60歳。
最近2年でボードのレングスを短くしていて、今回はロケット9の5’11″カスタム、容積は30.4L。
新潟からのご注文はロケット9のフレックスバーカスタム5’9″。
大阪からのご注文はハイファイブのカスタム5’6″。

ご来店が難しい遠方の場合もメールやFAXを使い、カスタムオーダーや完成品のご注文承っています。

ご自宅までの配送は、キャンペーン商品や離島を除き、送料無料で行っています。
ネックビアード、ハイファイブと使い、初めてのパフォーマンスボードはサンプラーの5’9″を選ばれた、お仕事前に週4日海に通う松井さん。


お昼過ぎは良い天気と景色でサーフィンできています。


ロケット9



オフショアの木曜日。
波のサイズはムネ。
ウネリの角度は南から。
干潮近くがオススメの時間帯。

ロングライドできるコンディション。

ウエットスーツはスプリング〜長袖スプリング、トランクスはやや冷えてしまいます。

今朝はロケット9でサーフィン。

すでに使われている方の評価がとても良いロケット9。
コシハラからアタマオーバーまで使え、トライフィンとツインスタビライザー2種類のフィンシステムを楽しめる、遊びの幅が広いモデルです。

店頭ストックは5’6″から5’9″まであり、メーカー在庫は5’4″から5’11″まで豊富に入荷して来ています。

秋冬の良い波でぜひ使ってください。


ロケット9



台風のウネリが残る月曜日。
波のサイズはムネカタ時々アタマ。
東からのウネリはレフトの長いブレイク。
風が涼しく、ウエットスーツはスプリング〜長袖スプリング。
明日は風が弱そうです。
今朝はロケット9でサーフィン。

千葉の平均的な波でいつも活躍してくれるロケット9、サンプラーと並び人気のモデルであり、ツインフィンスタビを楽しめ、最新サーフボードの性能を体感できるデザインです。

秋から冬のオフショアになり質の良い波でぜひ使っていただきたいサーフボードです。

サンプラーは体重に対してあまり大きいサイズのレングスを選んでしまうと反発が強くなり、テイクオフやライディング中の波とのリズムが合わなくなってしまう時がありますが、ロケット9はオーバーフローな大きめを選ばれた方でも扱いやすく、細身なテールはニューフライヤーの様にコントロールを行い易いモデルになっています。

体の大きい方や、まだ短いサイズに不安な方は、大きめのロケット9はお勧めです。

今年人気のパフォーマンスモデル、ロケット9とサンプラー。

同じサイズを比べるとほぼ容積も同じになる2モデルですが、アウトラインは、はっきりと違いがあり個性もしっかりと出ています。

通常のトライフィンよりサイドのフィンの間隔が1cm狭く、絞り込まれたテールは、波のフェイスに深いトラックを残しながらカービングを楽しめるロケット9。

サイドフィン周辺の深いコンケーブはパンチの効いたドライブが気持ち良く、安定感強く、レベルを問わず楽しめるサンプラー。

どちらのモデルもメインの1本として使え、滑り出しはとても速く、サーフィンのレベルを一段引き上げてくれる性能を持っています。

乗り方に難しさはなく、すでに使っている方の評判が良いので、レベルに合わせて安心して選んでいただけ、今まで不可能だった動きを可能にしてくれるサーフボードです。

 


ニューボードと試乗会



無風の金曜日朝。
徐々にウネリ整い、ビーチを走りたくなる景色。
波のサイズはコシハラ。 セット間隔は長め。
海水の透明度とても良く、クリアーのゴーグル持参で来てください。
気温水温どちらも高く、トランクスにタッパーかスプリング。
クラゲが少し出ています。
楽しめるピークが沢山あります。
今朝はロケット9でサーフィン。
現在のコンディションに最適なホグレット、70kgの安藤さんが選ばれたのは5’7″。

今月末まで、ホグレットご購入で、デッキパッドと専用のラウンドノーズニットケースのプレゼント行っています。

毎週通っている方はさらに楽しくなり、
海に来る回数が減ってしまった方や、体重が増えて波に乗れる本数に満足できていない方には、ホグレットは想像以上にあなたの救世主となってくれます。

表示容積以上に浮力感を感じるホグレット。
ドルフィンスルーが出来るサイズを選ばれるのがポイントです。


5’7″のフレッッドスタブルを選ばれた箱崎さん。
フレッドスタブルは7月末までアウトレット価格95,000円税別にて販売しています。

九州に送られたフレッドスタブル。

サーフボードの全国発送行っております。
個人のお宅にも佐川急便にてお届けいたします。

札幌に発送待ちのサンプラーフレックスバーカスタムオーダー。

7月22日(土)は南房総市の大原駐車場にてチャネルアイランズ社のボード試乗会が開催されます。

どなたでも参加していただけ、必要な物は免許証などの身分証明書とリーシュコード。

お天気良く混雑が予想されます、大原駐車場が満車の場合は近隣の花籠駐車場、白渚駐車場に停めていただきサーフィンできる準備をされて来場してください。
ご試乗が終わるまで、身分証明書は受付でお預かりしています。

僕も10時過ぎまでは会場にいますので、サーフボードの事は何でも質問してください。


モアナは11時オープン予定です。



今朝はしっかりと日焼け止めを塗り、サーフィン用ハットが欲しくなる強い陽射しでした。


ロケット9+ツインスタビ


気温水温上がる火曜日。 しっかりとした北東のウネリ。 弱いオンショアですが、長いレフトと短いライトのブレイク。 波のサイズはムネカタ時々アタマ。 海水は暖かく、ウエットスーツは薄手のフルスーツ〜シーガル。
ロケット9に大きいサイドのツインフィンとスタビライザーの組み合わせ。
ドライブ感が増し、繊細なテールコントロールの良い練習になるツインフィン。
トライフィンのメインボードを必要とし、テールコントロールや加重の練習を行い、レベルアップをお考えでしたら、1本でトライフィンとツインフィンのセッティングができるロケット9は効果的な練習をできるサーフボードとして使っていただけます。

長年3枚が同じサイズのトライフィンを使っている方は、ツインフィンを使うとターンの時にテールが滑ってしまい、雑な加重を行なっている事に直ぐ気づく事ができ、センターフィンがどれだけ助けていてくれたかがよくわかります。

1枚のボードでフィンを変える事で、予想以上の効果が得られるのがツインフィン+スタビライザーです。
慣れてきたらセンターフィンを外し、サイドの2枚だけで使えれば、ステップアップの兆候です。

ロケット9の他に、ハイファイブ、ポッドモッド、ミニなどもツインフィンは相性良く、新しい感覚を体験できます。

ロケット9のカスタムが出来上がった高橋さんも既に、フューチャー社のツインスタビライザーを準備済みです。
今朝はニューモデルのフィーバーでサーフィン。
先日一宮で開催されたWQSで、多くの外人選手が日本の波用に準備していたのが理解できるボード性能のフィーバー。
まだ実際には弱いオンショアのよれのあるコンディションでしか使っていないため、細かい部分は解説できませんが、乗るたびに驚きがあるパフォーマンスボードです。
CI Fever
夕方は風が止まり、ウルワツの様な長いレフトブレイク。


Fiji Pro



風が弱い木曜日。

穏やかなファンウエーブがブレイク。

波のサイズはコシ時々ムネ。
海水温度は低めで、ウエットスーツは薄手のフルスーツ。

ロケット9でサーフィン。
梅雨時期の弱いウネリと定まらないピークのコンディション、ロケット9は素晴らし滑り出しの速さと加速性能があり、ミッドレンジのパオーマンスボードとしての満足感はとても高いサーフボードです。
少し前のモデルから乗り換えられた方は皆驚き、ベストボードと感想をいただきます。
早朝からFiji Proのファイナルデイを見ていたので、セミファイナルの1時間だけサーフィン。

ファイナルに間に合い、残ったのはチャネルアイランズの選手である23歳のコナーオレアリー。
お母さんは日本人、コーチングは大好きなグーフィーフッターのルークイーガン。
結果は2番でしたが、素晴らしいルーキーの活躍。


 

良い天気になった千葉県民の日。
本日は午後からお休みいたします。
大多喜城

深い森が続く千葉の内陸。

夕方まで風弱く綺麗な海。


弱いオンショア


気温上がり良い天気の日曜日。

朝から弱いオンショア。

波のサイズはハラムネ。

昨日よりコンディション下がっています。
昼間はどうにか薄手のフルスーツでサーフィン可能。 明日も暑くなりそうです。