カテゴリー別アーカイブ: PODMOD

インドネシア


0524 - 1 南風の火曜日。
0524 - 3 波のサイズはムネ時々カタ。
0524 - 4 綺麗なフェイスで左右に楽しめる波。
0524 - 2 海水は暖かく、ウエットスーツは薄手のジャージフル。
0524 - 5 今朝はポッドモッドでサーフィン。
万能なサーフボードです。

良質な波が豊富なインドネシア。

ウネリが一番弱くなり、ホテル前が厳しそうな日にウルワツへ移動。
干潮に到着したウルワツ。
サイズはアタマ前後のウルワツ。
小さめのウルワツですが楽しめる波。
50歳を過ぎているので、無理をせず、安全に良い波に乗るのが課題。
0523 - 1 (7) ウルワツの入り口。
ウルワツ ファンウエーブ。
今回はスモールコンディションに良くなる左奥のテンプルが形整い、ミドルタイドにこのピークからセンターまで乗り継げたのが一番のロングライディング。
ハイタイドのウルワツ。
ウルワツ
いつ来ても美しいポイントです。
0516 - 1 (8) 夕方のビンギンポイント。
0516 - 1 (7) ロータイドの時間、一番左奥からウルワツ、パダンパダン、インポッシブル。
0516 - 1 (9) ビンギンのシークレットガーデンに行き、夕食は美味しいお寿司。
0516 - 2 (3) 空にしてしまったジャックダニエルゴールドの新品ボトル。
0523 - 1

 


ツインフィン&ホグレット


0412 - 3 良い天気の火曜日。
0412 - 2 波のサイズはコシムネ。
0412 - 1 北東のオンショアが早めに吹いてしまい、コンディションダウン。
ブーツは必要ないですが、海水温度は低め。
0412 - 4 今朝はポッドモッドでサーフィン。
小波に強く、ノーマルショートボードと変わらぬパフォーマンスを行えるモデル。

横に走れてリップアクションを練習してる方や、すでにリップアクションを行っている方にも満足度の高い小波用ボードです。
0412 - 1 (1) レイトモデルのツインフィン右側。
アルメリック-ツインフィン アルが70年代後期に自分自身のためにシェイプし、後にガレージセールで発見されたボードをベースに、ドライブ感とカービング性を高めて現代的なモデルにアップデートされたモデルのThe Twinfin。
CIファクトリーチームがあらゆるコンディションでテストを行い、ブリットメリックやデーンレイノルズがお気に入りのモデル。
専用に作られたフューチャーツインフィンとハンドシェイプされた小さいセンターフィンが付属されます。135,000円税別。
0412 - 1 (2) CI社のミッドレングスとして人気のウォーターホグを短くし、手軽なファンボードとして登場したモデルのフォグレット。
ワイドなノーズは波をキャッチする能力に優れており、全体に十分なロッカーがつけられている事からクイックなターンも可能なボード性能が特徴。
身長より小さい小波用のアベレージジョーやハイファイブでは短すぎて不安を感じる方には、このフォグレットは安心感の高いファンなモデルになると思います。
トライフィン 128,000円税別。

0214TWINFIN ツインフィンのベースとなっているアルのハンドシェイプ。
ci-5 - 1 (9) ホグレットのアウトライン。

昨日のフレックスバーと同じように、ツインフィンとホグレットも夏頃の第一回目入荷分の先行予約を今週末まで受付を行っています。


ポッドモッド


0325 - 1 風が冷たい金曜日。
0325 - 2 波のサイズはハラムネ時々カタ。0325 - 3 沖合の風が強いのか、綺麗にウネリが整わないコンディション。0325 - 4 海水は冷たく、薄手ブーツの使用をお勧めします。
0325ポッドモッド - 1 今朝はポッドモッドでサーフィン。

すでに横に走りアクションもこなすサーファーの小波用ボードとして満足度の高いモデル。


JOE-HIGH5-PODMOD-MINI


4model JOE-HIGH5-PODMOD-MINI
0108 - 2 まだ無風の日の出時間。

0104hp - 1 (2) アベレージジョーから始まり、人気の4モデル。
短いレングスに性能を凝縮してあり、それぞれに個性がしっかり出ている4モデル。
日本の平均的なコシムネの波との相性が良く、どなたでも楽に波を捕らえられるようになり、乗れる本数が多くなる事でレベルアップの手助けをしてくれ、さらにサーフィンを楽しませてくるのが4モデルの特長です。

この4モデルをどのように選択すれば良いかが一番悩んでしまうと思います。

●サーフボードオブザイヤーを獲得しているアベレージジョー。
このモデルは他3モデルよりもノーズとセンター幅が広く、波を捕らえる能力は一番強く、乗る事を優先にしたい初心者の方、ウエイトが多く強い浮力を求める方、休日にリラックスした波乗りを求める方にオススメできます。
アベレージジョーの違う面の特徴として、前足後足の加重を教えてくれる部分です。
足先だけのコントロールで動いてしまう細身のトライフィンだけを使っていた方の中には、アベレージジョーを上手く乗りこなせない方が時々います。
ノーズからセンターまで幅の広いこのモデルは、しっかりとした加重と体重移動を教えてくれるステップアップモデルでもあります。

●ハイファイブが登場した事で、アベレージジョーではノーズエリアの反発を気にしていた女性や体重の軽い方にもこのショートレングスのモデルを勧められるようになり、2015年は多くの方に好評価をいただいているモデルになりトータルバランスの優れたどなたにもお勧めできるモデルです。

 

●ポッドモッドはボトムカーブもしっかりとあり、細く絞られたテールエリアを備えていることからもパフォーマンス性能が良く、すでにノーマルのトライフィンでリップアクションを楽しんでいる方には満足度の高い小波用ボードと言えます。
ポッドモッドはサイズの大きい波の時、フィンを大きくして使うと楽しめるモデルでもあります。

●レイトモデルとなるミニ。
ベースがフィッシュボードである事から、このモデルだけは他と違うテイストがあり、アウトラインからのイメージとは異なり、かなりシャープな動きをしてくれるのが最大の特長です。
他3モデルよりレール形状が薄めにできているので、波を捕まえる能力が高く、動作が軽快で、コンディションを選ばず多くの波に乗れるモデルです。
以前ネックビアードを使っていた方からの評価が高く、初心者から上級者まで満足していただけるサーフボードです。

それぞれに個性がはっきりしていることからも、年齢や性別、体重やサーフィンのレベルに合わせたモデルの選択をしていただく事で、現状のサーフィンをさらに楽しいスポーツに変化させてくれる道具になります。

女性や体重の軽い方は少し長く少し薄く、体重の重い方や体力の落ちた方は少し長く少し厚く、いろいろなアレンジのカスタムもオススメできますのでご相談してください。

どのモデルも、短く丸みのあるアウトラインになっていますが、決してテイクオフの早い乗るだけのクルージングボードではなく、しっかりとした体重配分の練習をさせてくれ、ステップバックをすることで垂直のオフザリップから急激なカットバックもこなし、リップから飛び出す事も出来る性能を持っています。

0108 - 1

 


ポッドモッド


1117 - 2 強めに南西の風が吹く火曜日。
1117 - 3 波のサイズはムネカタ時々アタマ。1117 - 5 長いライトと、ホローなレフトブレイク。1117 - 6 満潮から引き始めてコンディションアップ。1117 - 4 ウエットスーツはジャージフルスーツ。1117 - 7 今日はとても暖かく、気持ち良いサーフィン日和。

1117 - 8 今朝はポッドモッドでサーフィン。
サイズありフレッドスタブルで入るか迷いましたが、多少流れがありボヨつくコンディションだったので、ポッドモッドを選択。

パフォーマンス性能が良く、コンディションを選ばず使えるモデルなので、メインの1本としても十分なサーフボードのポッドモッド。

波のサイズありクリーンなフェイスなら、フレッドスタブルやニューフライヤーが活躍してくれますが、なかなかオフショアのクリーンな日に毎回のお休みが当たるのは難しく、日本の平均的なコシムネで少しボヨつくコンディションでもストレス無く楽しみながらリップアクションも行えるのがポッドモッドの特徴です。


良い天気の日曜日


1025 - 1 オフショアが強い日曜日の朝。
1025 - 4 サイズ下がりコシムネの波。
1025 - 2 暖かく良い天気のお休み。
1025 - 5 海水は暖かく、風が冷たいのでウエットスーツは薄手のフルスーツ。
1025 - 6 今朝はフィンを変えてポッドモッドでサーフィン。

人気のアベレージジョー、ハイファイブに続き登場したアルメリックの小波用モデル、ポッドモッド。
ワイドなノーズはハイファイブと同じ滑り出しの早さがあり、絞りこまれたテールはアクションを得意とするサーフボードデザインいなっています。
普段はノーマルなショートボードを使い、すでに縦のリップアプローチなどアクションを好まれるサーファーの小波対策として満足度の高いモデルです。


弱まる南ウネリ


1023 - 9 ウネリが弱まってきた金曜日の千葉外房。
1023 - 1 今朝は北東の風が合うポイントへ。
1023 - 3 弓なりに届く最後の南ウネリ。
1023 - 6 波のサイズはムネ前後。
1023 - 7 ロングショルダーのファンウエーブ。
1023 - 8 海水は暖かく、ウエットスーツは長袖スプリング〜薄手のフルスーツ。
1023 - 4 今朝はポッドモッドをクワッドフィンでサーフィン。