カテゴリー別アーカイブ: Pickup SURF

サーフボード全国発送



モアナでは完成品サーフボードの日本全国発送を行なっています。
お探しのサーフボードがございましたらいつでも相談してください。

ご来店が難しい方は、一度お店にお電話をください 04-7096-0173。
日中お忙しい方はメールにてお探しのサイズをお伝えください info@moana-cs.com

ご希望の完成品ボードが在庫にございましたら、ご注文から2〜4営業日で発送が可能です。

店頭もしくはメーカー倉庫の在庫にお探しのサイズが無い場合はカスタムオーダーになります。
お好みのロゴやエアブラシでの着色もカスタムオーダーになります。

チャネルアイランズサーフボードのカスタムオーダーはいつでも受け付けています。

ご来店が無理な遠方の場合のカスタムオーダーは、FAXやメールを使い対応をいたします。
初めての方も大丈夫です、いつでもご相談お待ちしています。

 

遠方の方のカスタムオーダーの流れは下記になります。

◆専用のオーダー用紙をファックスかメールにてPDFデータとしてお届けします。

ファックスが無い場合は、クロネコFAXサービスを使います。
こちらからクロネコFAXセンターにオーダー用紙を送信後、受け取るための「文書番号」をお伝えします。
10桁の文書番号を控え、下記コンビニのマルチコピー機にて受け取りが可能となります。
ローソン、ミニストップ、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セーブオン、サンクス、サークルK、コミュニティーストア。

◆オーダー用紙に必要事項をわかる範囲で記入後に返信していただきます。
モアナFAX No 04-7096-0171
返信していただいたオーダー用紙を元に、サイズやロゴ位置などの相談をメールやお電話で進行します。

◆カスタムオーダーは別途料金が必要になり、出来上がりまでのお時間は4ヶ月前後になります。

新品サーフボードの全国発送は、ボードキャンペーン期間中やセール品、離島を除き、
配送料無料にて承っています。



 

 

 


CI Factory Tour 2016-4


アルメリック
CHANNEL-ISLANDS-BY-ALMERRICK
CI Factory Tour 2016-4
アルメリック-ファクトリー
入り口の壁面に飾られた1970年代、アルのハンドシェイプ。アルメリック 1980〜1990年代。OLYMPUS DIGITAL CAMERA ワールドチャンピオンのボード。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして現在のボードまでがディスプレーされたエントランスホール。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 入り口の扉には、サンタバーバラの若手選手のコナーとパーカーコフィン。
0215LA - 1 (2) ローカルヒーローのデーン、ティム、コナー。
ニューモデルの開発とテストライドに貢献しているのが地元に住むこの3人。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA リンコンOLYMPUS DIGITAL CAMERA 気持ち良い日差しの下、ファクトリーでのランチタイム。
ci-6 - 1 (37) 滞在最終日、CI社のスタッフはミーティングに入ってしまったので、フレックスバーの作業工程を一人で見ていた午後。
アルメリック そこに現れたアルさん。

僕は、昨夜はありがとう、とても楽しい夜でしたと挨拶。

今日はサーフボードを仕上げに来たんだよ。
見に来るかい? と誘ってくれ、彼の専用シェイプルームへ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA そこでは樹齢2000年の大木からサーフボードを作る作業が行われていて、2013年のFactory Tourで一度ご紹介しています。

彼のごく親しい友人にだけ、アルがすべてを手作業で進めているウッドボード。

1969年にチャネルアイランズサーフボードを立ち上げ、50年以上シェイピングに携わってきたアル。

ノーズからボード全体を見る姿、左右のレールを触り確認してる姿、サンディングが終わり愛用のカンナで仕上げをする姿、すべてが目に焼きついた時間でした。

時々作業の手を休め、サーフボードはこことここ、それとここも重要だね、と話しかけてくれ、それは優しい父親が大切な事を伝えてくれている時の様でした。

シェイプルームには既に完成したGMスコットのウッドボードも置いてあり、僕が見せてもらった、今仕上げをしているのは誰のボードですか?と聞いてみると

これは僕のだよ、とアルの答え。

あまりにも貴重な時間を体験して、胸が一杯になりました。

almerrick
これが作業していたウッドボードと同じものです。

この時のシェイプをしてる様子は数百枚の写真に収めていますが、ここでの公開は出来ませんので、モアナの店内ではご覧いただけるようにファイルを作る予定です。
一緒にフレックスバーの構造や、ファクトリー内など、ブログには出せない部分もタブレットを使いご紹介できると思います。

今回のファクトリーツアーでも、様々なモデルの解説を聞いています。
年齢や性別、レベルに合ったボード選択のお手伝いを行いますので、ぜひ相談してください。

アルメリック-チャネルアイランズ

topはこちらからです⇨CI Factory Tour2016-1

ロケット9 アルメリック
ロケット9
Rocket9


CI Factory Tour 2015-5


0104 - 1 (6)
CI Factory Tour 2015

channelislands
CI Factory Tour 2015-5

OLYMPUS DIGITAL CAMERA いつものように、ファクトリー内は全て見学させてくれますが、現在は写真等の公開ができなくなっていますので、こちらのブログカテゴリーにある過去のファクトリーツアーの様子をご覧ください。
IMG_8955 以前完成したボードが吊るされていた場所は近くの倉庫に移動し、同じ場所にはシェイプが終わり、ラミネート待ちのフォームが溢れていました。
初めて訪れた時から、その数は倍近くになっています。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 背が高く父とそっくりなシェイプを再会した、アルの息子ブリット。
DaneReynoldsU79A2934Watts ブリットメッリクがデーンにシェイプした、スナッパーロックスのコンテスト用ボード。
写真の4タイプはモデル名がありほぼ完成していて、カスタムオーダーでの注文が始まるようです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ファクトリーにはいつもトップ選手が来ていて、シェイパーとコミュニケーションをとり、サーフボードの開発に力を注いでいるのがよく判ります。
世界中の選手がサンタバーバラの本社工場にカスタムオーダーを出すのはこの為です。IMG_0043サンタバーバラ最後の夜はCI社のスタッフとSUSHITERIでの夕食。
左からセールスマネージャーのマイク、アルメリック、GMのスコット、ソフトグッズ担当のスコティーとパッド。
現在CI社をコントロールしているメンバーです。

IMG_0049 とても元気で気さくなアル。
サーフボードの事、トムカレンのコーチングをしていた時代、ケリースレーターのボードに対する探究心、みんなでビールを飲みながら色々な話をアル本人から聞けた夜。IMG_0042 サーフボードの詳しい話を沢山聞く事ができ、一人のサーファーとしても夢の様な時間を過ごせた、今回のチャネルアイランズ社の訪問になりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 過去に評判の良かったボードをスキャンして、復活させる新たなプロジェクト。
IMG_8856 世界を回るツアー選手から幅広い年齢のフリーサーファーまで、多くをサポートするCI社。
今年は製造量も増えて活気のあるファクトリー内でした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
デーンに続き多くの本数を見るヤデンのボード。
IMG_8920 デーンレイノルズがシェイプしたボード。
IMG_8918 サーフボードオブザイヤーを獲得したアベレージジョー、これから発売の始まるハイファイブとポッドモッド、休日海に通うサーファーをさらに楽しませてくれるラインナップが揃う2015年になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 


CI Factory Tour 2014 – 4


IMG_1872
2014 Channel Islands Factory Tour
IMG_3081 とても良い波の3月31日。
IMG_3077 オフショアと快晴、混雑無し。
IMG_3074 波のサイズはカタ〜アタマ。
IMG_3073 海水は少し暖かくなり、ブーツ無しでOK。IMG_3070 干潮前の一番良い時。IMG_3071
IMG_3106 午後の波。
IMG_3104 干潮前後がベストタイム。

 

channelislands-flag
IMG_2458 とても景色の良い場所にあるチャネルアイランズ本社。
IMG_1690 リンコンポイントまでは車で5分。IMG_1763 サーフボードに関する最新の物と、歴史を同時に見る事ができる製造工場です。IMG_1857
オリジナル商品が増え、今年はいろいろな物が入荷する予定。IMG_1859
今まで円形があたりまえだったリーシュコード、CI社の新しいコードは絡みにくい構造にする為、6角形になっています。
IMG_1743

 

IMG_1726
IMG_1851

 IMG_1749 今回のファクトリー見学、多くの写真を撮っていますが、CI社の新しい取り組みが始まり、こちらでの公開は出来ませんが、お店に来て頂ければお話する事は可能です。
IMG_1866 デーンが使うボードは29L、ケリーは26L、最近は一般化しはじめているサーフボードの体積表示。
ボードレングスは身長とほぼ同じ、そしてボード体積は体重の35%〜38%が妥当だとされている現代のショートボード。
しかしこれは平均的な目安になり、日本の様にフェイスの柔らかい波質の場合は、モデルによっても必要とするレングスと体積が違ってきます。
実際に僕が使うニューフライヤーの26.7Lと#4の26.0Lでは、安定感が良く浮力感が強いのは#4になります。
これはアウトラインやボトム形状によるものです。
体積と様々なモデルとの関係、ぜひお店にて聞いてください。

IMG_5325 Channel Islands SantaBarbara
IMG_1553
いつものホリデーインが満室だったので、今回のホテルはベストウエスタン。IMG_1551
WIFIが全室で使え、カーピンテリアのメインストリートにも近く、食事や買い物にも便利なホテル。
IMG_2435 部屋は広く清潔。
IMG_2413 日本食レストランSUSHI TERIも徒歩圏。IMG_2417
毎年来てますが、海流の冷たいサンタバーバラのお刺身は、脂がのっていて最高です。IMG_2418
カリフォルニアでも人気の日本酒。
徳利とお猪口で呑んでいた、カウンターの地元女性。IMG_2409
夜のベストウエスタンホテル。IMG_2432
このホテルは3Fにバーがあり、バーボンのロックを注文すると、なみなみと注がれた一杯が出てきます。
ビールを数本、山田錦を1本空けた後、ロックを2杯、時差ボケもあり強烈な酔い方で記憶はありません。