カテゴリー別アーカイブ: BLACK & WHITE

Kanoa & Sage 優勝!


南風が吹き始めた月曜日。

横風でヨレが入り、コンディションはダウン。

波のサイズはムネカタ時々アタマ。
海水はお湯の様な暖かさ、ウエットスーツは必要なし。

今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
長さを必要とする経験の浅い方から、これからの台風シーズンに期待する方など、幅広く活躍してくれるモデルです。

今夜から明日の午後まで荒れた天候になりそうです。

カリフォルニアのハンティントンビーチで開催された、世界で最大のサーフィンイベント
VANS US OPENが今朝ファイナルデイを迎え、チャネルアイランズチームのカノア五十嵐とセージエリクソンのダブル優勝でイベントが終了。

カノアの地元ハンティントンビーチでのQS10000の優勝は、異常な盛り上がりがライブ中継からも伝わり鳥肌ものでした。

ツアー2年目のプレッシャーの中での優勝、使用ボードはT-Low 5’11″。
Women’sはCT第6戦となり、優勝したセージエリクソンはCT初優勝。
使用ボードはニューフライヤー5’7″。

チャネルアイランズのファクトリーがあるサンタバーバラ出身のとてもキュートなセージ。

いつもコフィン兄弟達とファクトリーに来ていて、ベンチュラとリンコンがホームポイント。

Sage Erickson


カスタムボード


本日も強めの南風。
波のサイズはコシハラ。
58歳、63kg、毎週サーフィンを楽しんでいる鈴木さんのカスタムボードは、少し長めのブラックアンドホワイト6’2″。
昨年サーフィンを復活された80kgの西條さん、ハイファイブの次にカスタムされたのは6’3″のニューフライヤー37,5L。
体重60kg牧野さんがカスタムされたホグレットは6’1″。全面イエローベタエアブラシ。
毎週早朝からサーフィンを頑張る石橋さんは52歳60kg。
お気に入りのハイファイブ5’3″から次のカスタムも5’4″ハイファイブ25,4L。
女性の菅野さんがカスタムされたハイファイブは5’8″-19 7/8″-2 5/16″ 28,5L。
レングスを伸ばす事で滑り出しをより速く、ドルフィンスルーがやりやすく女性でも持ち易い薄めのレールに、腕の長さに合わせた横幅でサイズ調整したハイファイブ。
大阪に発送されるEPSサンプラーのカスタムは5’8″。 G2 LOGO
夕方、レフトの良い波。
INTミニ ソフトボードで日没までサーフィン。
波のサイズはコシハラ時々ムネ、海水温度は低くブーツを使用。
短時間のサーフィンでしたが、ゼーゼーいうまで沢山の波に乗れるCI社のソフトボード。
お仕事が忙しく、久しぶりのサーフィンの時も、満足度の高いサーフィンを味わしてくれるサーフボードだと思います。


ロケット9/サンプラー/ブラックアンドホワイト 


久しぶりにウネリ下がった金曜日。
波のサイズはムネ。
風の影響を受けています。 海水は冷たくなり、ブーツを使用。 今朝はロケット9でサーフィン。
FUTURES CONTROL SERIES 今春の欲しい物リストに入れていただきたい、パフォーマンスモデルの3本。
左からロケット9、サンプラー、ブラックアンドホワイト、トライフィンの価格は125,000円税別。

どのモデルも乗りやすく、サーフボードが出せる最高速度が向上している事を体感していただけます。
スピード性能が優れているということは、今まで出来なかったアクションの成功率を引き上げてくれる楽しさを持っている3モデルです。

それぞれに個性がはっきり出ているのも特徴です。
サーフィンのスタイルに合わせた選択を、お店にてじっくり相談してください。


サーフィン総合展示会


ほぼ無風の木曜日午前中。
波のサイズはハラムネ。
ワイドなブレイクの目立つコンディション。
海水は冷たくはなく、ブーツを履いていれば快適。
ゆっくりと泳ぐ海底の魚がはっきり見える、驚くほど良好な透明度です。 今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
ブーツを履きウエットスーツも重たく、体の反応も鈍い冬場のサーフィン。
5’7″前後のサイズが日本の波での主流となる現在のサーフボード。
体力の衰えや体型的な変化で、短めのサーフボードがきつく感じる方には、このブラックアンドホワイトはオススメのモデルです。
ボンザーシェルター、ボンザービスケット、フィーバー、フレックスバー
ニューモデルが並ぶチャネルアイランズ社のブース。
フューチャーフィン
FCS アルメリックテンプレートのツインフィンセットがfcs2から登場予定。
ゴリラグリップ
ウエストスーツから登場する迷彩柄スキン。
春から新しいタイプのロゴが登場。
軽量で暖かい新素材ジャージがラインナップに加わるウエストスーツ。
すでに冬場のウエットスーツで背中部分に使われていて、とても柔らかく、その部分だけが更に暖かく感じるので、工場スタッフに問い合わせをした新素材です。
タイダイ柄を全身に使った展示会用のサンプルフルスーツ。
このデザインジャージも春からは一部パーツで使用していただけます。
バンクス
サーフィンのアパレルブランドというと、アメリカやオーストラリアで生まれたメーカーがほとんどの中、このバンクスは純粋に日本で生まれたアパレルブランド。
先週カリフォルニアに行っていましたが、向こうの大型サーフィン専門店にもしっかりとコーナー展開され、海外の大手アパレルメーカーと競い合っている唯一の日本のブランドです。
春の準備や新商品のチェックに訪れる一般の方が多い今回の展示会です。
夜は横浜中華街。
梅蘭金閣
食べ過ぎ飲み過ぎで気持ち悪くなりました。

 


カスタムボード


0122 - 3
西の風が強い日曜日。
0122 - 1 明日からは北風が続きます。
0121 - 2 (1) 今回のボードキャンペーンでご注文の多かったシングルフィン。
0120 - 1 (1) 扱いの簡単なトライフィンから少し離れ、シングルフィンで基礎から練習してみたいというご相談を多くいただきます。

サンプラー 人気のサンプラー、90kgの方は6’1″。
0121 - 3 幅広いサーフィンのレベルと年齢層に支持されているブラックアンドホワイト。
80kgの方は6’3″。
ハイファイブ
72kgの方がカスタムされたハイファイブ5’7″。

1本目はストックボードから選び、リピートで2本目はご自身の体型やレベルに合わせサイズ調整をしてチューニングする方が多いハイファイブ。
レベルアップさせてくれ、良い評価をいただく安定した人気のモデルです。


ブラックアンドホワイト


0112 - 1
暖かい木曜日の朝。
0112 - 3 早朝の気持ち良い天気。
0112 - 4
波のサイズはムネ時々カタ。
0112 - 5 今朝は風が強まる前、早めの時間がオススメ。0112 - 6 レフトライトどちらも長く乗れる良い波。
0112 - 7
綺麗で透明度良い海水、やや冷たくなっています。
0112 - 2 今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
ボードキャンペーン中の現在、完成品とカスタムオーダーのご注文数で一番になっているモデル。

既製サイズのストックボードでも問題なく使いやすいモデルですが、カスタムをされる方は年齢やレベルに合わせ、少し長くしてセンターを薄くする場合や、逆に少し短くしてセンターを厚くするなどされています。

最近主流となる5’7″前後のパフォーマンスボードがやや辛く感じるという方には、ブラックアンドホワイトのレングスは体に優しく、滑り出し速くターンの延び感も満足していただけると思います。

ショートボードを長年愛用している方で、体力の低下や年齢的にレングスを伸ばしたほうが良いのではとサーフィン中に感じる事があればこのブラックアンドホワイトはオススメです。

5’11″〜6’1″、幅と厚みはレベルと体重に合わせて調整する事で、沢山の波をキャッチしてくれるベストボードを手に入れていただけます。


ブラックアンドホワイト


1216-8
とっても寒い金曜日の朝。
1216-1-2 ウネリは北東方向から。
1216-3-1 どのポイントもレフトが良いブレイク。
1216-6-1 波のサイズはムネカタ〜アタマ。
1216-11 どれもロングライド。1216-4-1 海水はとても暖かく、ウエットスーツは薄手のスキンフルスーツ。1216-5-1 セットの間隔が長い時間帯があり、お店のオープンが遅れてしまいました。1216-12 日没までオフショアは続き、明日は西風の予報です。
ブラックアンドホワイト 今朝はツインフィンとブラックアンアンドホワイトを準備。
ホローなピークもあったので、長いブラックアンドホワイトでサーフィン。