カテゴリー別アーカイブ: BLACK & WHITE

サーフィン総合展示会


ほぼ無風の木曜日午前中。
波のサイズはハラムネ。
ワイドなブレイクの目立つコンディション。
海水は冷たくはなく、ブーツを履いていれば快適。
ゆっくりと泳ぐ海底の魚がはっきり見える、驚くほど良好な透明度です。 今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
ブーツを履きウエットスーツも重たく、体の反応も鈍い冬場のサーフィン。
5’7″前後のサイズが日本の波での主流となる現在のサーフボード。
体力の衰えや体型的な変化で、短めのサーフボードがきつく感じる方には、このブラックアンドホワイトはオススメのモデルです。
ボンザーシェルター、ボンザービスケット、フィーバー、フレックスバー
ニューモデルが並ぶチャネルアイランズ社のブース。
フューチャーフィン
FCS アルメリックテンプレートのツインフィンセットがfcs2から登場予定。
ゴリラグリップ
ウエストスーツから登場する迷彩柄スキン。
春から新しいタイプのロゴが登場。
軽量で暖かい新素材ジャージがラインナップに加わるウエストスーツ。
すでに冬場のウエットスーツで背中部分に使われていて、とても柔らかく、その部分だけが更に暖かく感じるので、工場スタッフに問い合わせをした新素材です。
タイダイ柄を全身に使った展示会用のサンプルフルスーツ。
このデザインジャージも春からは一部パーツで使用していただけます。
バンクス
サーフィンのアパレルブランドというと、アメリカやオーストラリアで生まれたメーカーがほとんどの中、このバンクスは純粋に日本で生まれたアパレルブランド。
先週カリフォルニアに行っていましたが、向こうの大型サーフィン専門店にもしっかりとコーナー展開され、海外の大手アパレルメーカーと競い合っている唯一の日本のブランドです。
春の準備や新商品のチェックに訪れる一般の方が多い今回の展示会です。
夜は横浜中華街。
梅蘭金閣
食べ過ぎ飲み過ぎで気持ち悪くなりました。

 


カスタムボード


0122 - 3
西の風が強い日曜日。
0122 - 1 明日からは北風が続きます。
0121 - 2 (1) 今回のボードキャンペーンでご注文の多かったシングルフィン。
0120 - 1 (1) 扱いの簡単なトライフィンから少し離れ、シングルフィンで基礎から練習してみたいというご相談を多くいただきます。

サンプラー 人気のサンプラー、90kgの方は6’1″。
0121 - 3 幅広いサーフィンのレベルと年齢層に支持されているブラックアンドホワイト。
80kgの方は6’3″。
ハイファイブ
72kgの方がカスタムされたハイファイブ5’7″。

1本目はストックボードから選び、リピートで2本目はご自身の体型やレベルに合わせサイズ調整をしてチューニングする方が多いハイファイブ。
レベルアップさせてくれ、良い評価をいただく安定した人気のモデルです。


ブラックアンドホワイト


0112 - 1
暖かい木曜日の朝。
0112 - 3 早朝の気持ち良い天気。
0112 - 4
波のサイズはムネ時々カタ。
0112 - 5 今朝は風が強まる前、早めの時間がオススメ。0112 - 6 レフトライトどちらも長く乗れる良い波。
0112 - 7
綺麗で透明度良い海水、やや冷たくなっています。
0112 - 2 今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。
ボードキャンペーン中の現在、完成品とカスタムオーダーのご注文数で一番になっているモデル。

既製サイズのストックボードでも問題なく使いやすいモデルですが、カスタムをされる方は年齢やレベルに合わせ、少し長くしてセンターを薄くする場合や、逆に少し短くしてセンターを厚くするなどされています。

最近主流となる5’7″前後のパフォーマンスボードがやや辛く感じるという方には、ブラックアンドホワイトのレングスは体に優しく、滑り出し速くターンの延び感も満足していただけると思います。

ショートボードを長年愛用している方で、体力の低下や年齢的にレングスを伸ばしたほうが良いのではとサーフィン中に感じる事があればこのブラックアンドホワイトはオススメです。

5’11″〜6’1″、幅と厚みはレベルと体重に合わせて調整する事で、沢山の波をキャッチしてくれるベストボードを手に入れていただけます。


ブラックアンドホワイト


1216-8
とっても寒い金曜日の朝。
1216-1-2 ウネリは北東方向から。
1216-3-1 どのポイントもレフトが良いブレイク。
1216-6-1 波のサイズはムネカタ〜アタマ。
1216-11 どれもロングライド。1216-4-1 海水はとても暖かく、ウエットスーツは薄手のスキンフルスーツ。1216-5-1 セットの間隔が長い時間帯があり、お店のオープンが遅れてしまいました。1216-12 日没までオフショアは続き、明日は西風の予報です。
ブラックアンドホワイト 今朝はツインフィンとブラックアンアンドホワイトを準備。
ホローなピークもあったので、長いブラックアンドホワイトでサーフィン。


ブラックアンドホワイト


1215-2-1
まだウネリの強い木曜日。
1215-3-1 まだアタマ前後の波。
1215-4-1 これからウネリは弱まり、月曜日までオフショアが続きそうです。1215-1-2 気温低く、冬用ウエットスーツが必要です。1215-6-1

ブラックアンドホワイト 昨日の良い波で使用したブラックアンドホワイト。
このモデルは様々なコンディションで扱いやすく、信頼度高いのがセールスポイント。
ノーズ幅が極端に細くなく、レールは持ちやすいボリューム。
テイクオフは早く、サンプラーと同じく加速性能は抜群。

最近の流行りでもある、身長よりも短いサイズのショートボードよりも、自分の身長からやや大きいぐらいを求めるサーファーには、とてもお勧めしやすいモデルです。


ブラックアンドホワイト


1101-2-1
朝から雨が続く火曜日。
1101-1-1 風が全く吹かず、クリーンな海面。1101-3-1 波のサイズはムネ〜カタ。
1101-1-2
干潮前後はサイズアップしてホローで長いレフトブレイク。
ウエットスーツは薄手のフルスーツ。
1103-1-2
コンディション良く、腕が上がらなくなりました。

ブラックアンドホワイト 今朝はブラックアンドホワイトでサーフィン。

コシハラからオーバーヘッドまで使える、万能なブラックアンドホワイト。
浅いコンケーブは癖が無く、センターが少し薄いセッティングになっているので、踏み込みやすくとても扱いやすいモデル。

やや長めのボードを求めている方にオススメのサーフボードです。

アルの息子ブリットとデーンがデザインを手がけ、今年登場しているサンプラー、ブラックアンドホワイト、ツインフィンは、これまでのサーフボードと比べると、一段上のスピード性能を持っています。

浮力を上げて速くしているのではなく、明らかにロッカーとボトム形状のバランスの良さをライディング中に感じ取ることが出来、そのスピード感は今までに体験した事の無い速さです。

ボトムから足裏に伝わる水流の感覚とドライブ感、昨日のツインフィンとブラックアンドホワイトはライディングの度に驚きと興奮の連続でした。

1102-1-1


ニューボード


1030-2-2 気温15度、とても寒い日曜日。
1030-1-3 波のサイズはムネ時々カタ。1030-3-2 ウエットスーツは薄手のフルスーツ、スキンタイプがオススメ。
ミニ 夏にサーフィンスタート、6’2″のミニから5’5″のミニにサイズダウンする僕と同じ歳の北原さん。
サンプラー フレッドスタブル5’8″からサンプラーの5’6″に乗り換え、60kgの田部さん。
1030-2-4 最近横に走れるようになった70kgの方はニューフライヤーの5’8″。
ブラックアンドホワイト 60kgの方が選ばれたパフォーマンスボードはブラックアンドホワイトの5’9″。
1030-1-7