カテゴリー別アーカイブ: AVERAGE JOE

JOE-HIGH5-PODMOD-MINI


4model JOE-HIGH5-PODMOD-MINI
0108 - 2 まだ無風の日の出時間。

0104hp - 1 (2) アベレージジョーから始まり、人気の4モデル。
短いレングスに性能を凝縮してあり、それぞれに個性がしっかり出ている4モデル。
日本の平均的なコシムネの波との相性が良く、どなたでも楽に波を捕らえられるようになり、乗れる本数が多くなる事でレベルアップの手助けをしてくれ、さらにサーフィンを楽しませてくるのが4モデルの特長です。

この4モデルをどのように選択すれば良いかが一番悩んでしまうと思います。

●サーフボードオブザイヤーを獲得しているアベレージジョー。
このモデルは他3モデルよりもノーズとセンター幅が広く、波を捕らえる能力は一番強く、乗る事を優先にしたい初心者の方、ウエイトが多く強い浮力を求める方、休日にリラックスした波乗りを求める方にオススメできます。
アベレージジョーの違う面の特徴として、前足後足の加重を教えてくれる部分です。
足先だけのコントロールで動いてしまう細身のトライフィンだけを使っていた方の中には、アベレージジョーを上手く乗りこなせない方が時々います。
ノーズからセンターまで幅の広いこのモデルは、しっかりとした加重と体重移動を教えてくれるステップアップモデルでもあります。

●ハイファイブが登場した事で、アベレージジョーではノーズエリアの反発を気にしていた女性や体重の軽い方にもこのショートレングスのモデルを勧められるようになり、2015年は多くの方に好評価をいただいているモデルになりトータルバランスの優れたどなたにもお勧めできるモデルです。

 

●ポッドモッドはボトムカーブもしっかりとあり、細く絞られたテールエリアを備えていることからもパフォーマンス性能が良く、すでにノーマルのトライフィンでリップアクションを楽しんでいる方には満足度の高い小波用ボードと言えます。
ポッドモッドはサイズの大きい波の時、フィンを大きくして使うと楽しめるモデルでもあります。

●レイトモデルとなるミニ。
ベースがフィッシュボードである事から、このモデルだけは他と違うテイストがあり、アウトラインからのイメージとは異なり、かなりシャープな動きをしてくれるのが最大の特長です。
他3モデルよりレール形状が薄めにできているので、波を捕まえる能力が高く、動作が軽快で、コンディションを選ばず多くの波に乗れるモデルです。
以前ネックビアードを使っていた方からの評価が高く、初心者から上級者まで満足していただけるサーフボードです。

それぞれに個性がはっきりしていることからも、年齢や性別、体重やサーフィンのレベルに合わせたモデルの選択をしていただく事で、現状のサーフィンをさらに楽しいスポーツに変化させてくれる道具になります。

女性や体重の軽い方は少し長く少し薄く、体重の重い方や体力の落ちた方は少し長く少し厚く、いろいろなアレンジのカスタムもオススメできますのでご相談してください。

どのモデルも、短く丸みのあるアウトラインになっていますが、決してテイクオフの早い乗るだけのクルージングボードではなく、しっかりとした体重配分の練習をさせてくれ、ステップバックをすることで垂直のオフザリップから急激なカットバックもこなし、リップから飛び出す事も出来る性能を持っています。

0108 - 1