カテゴリー別アーカイブ: ニューボード

ニューボード



大荒れの祝日。
今夜から北風に変わりそうです。
海外サーフトリップを計画中の64kg吉岡さん、幅広いサイズの波に対応できるロケット9の5’8″を準備。
ボディーボードからサーフィンに転向後、南房総に移住された78kgの岡田さんは、沢山乗れて楽しめる事を優先にホグレットの5’11″。
#4の次に63kgの福岡さんが選ばれたのは、やはりデーンがデザインしたサンプラーの5’7″。
サーフィン歴1年の飯田さん、ホグレット5’11″を使いながらの新しいショートボードはニューフライヤーの6’1″。

「年齢と向き合うサーフボード-3」に登場予定の伊藤さんは60歳。
最近2年でボードのレングスを短くしていて、今回はロケット9の5’11″カスタム、容積は30.4L。
新潟からのご注文はロケット9のフレックスバーカスタム5’9″。
大阪からのご注文はハイファイブのカスタム5’6″。

ご来店が難しい遠方の場合もメールやFAXを使い、カスタムオーダーや完成品のご注文承っています。

ご自宅までの配送は、キャンペーン商品や離島を除き、送料無料で行っています。
ネックビアード、ハイファイブと使い、初めてのパフォーマンスボードはサンプラーの5’9″を選ばれた、お仕事前に週4日海に通う松井さん。


お昼過ぎは良い天気と景色でサーフィンできています。


ニューボード



涼しい8月最後の日曜日。

波のサイズはコシハラ。

昨日の風波が残る弱いウネリ。

気温26度、ウエットスーツを着た方が冷えません。
80kgの西條さんのニューボードはサーフテック社が開発した、フュージョンデュアルコアシステムのミニ6’1″。EPSとPUフォームをドッキングさせ、乗り心地を追求した最新テクノロジーボード。
59kgの八木さんは、ツインフィンの5’5″。
7ftのビギナーボードから5’11″のホグレットに乗り換え。
短くした事で取り扱いが楽になり、安定して沢山乗れる様になり喜んでいただけた、サーフィン歴1年の飯田さん。
石川県に発送されるニューフライヤー5’10″。
お客様のご希望で金沢の営業所留め、ご都合良い時間に引き取りが可能です。

サーフボードの全国発送行っています。

 


ニューボード



ウネリの弱まった夏休み最終日。

無風で綺麗な海面。
波はコシハラサイズ。
ワイドなブレイクですが、カタチ良いのも時々。 10連休の方も多かった今年の夏休み、ブログを戻って見てみると、風は弱く楽しめるサイズの波が毎日続いた千葉南。
今日は初心者の方も沢山乗れるコンディション、日没まで風は弱そうです。
海水は暖かくトランクスにベスト〜タッパー。

サーフィン歴40年57歳の高野さん、今まで様々なボードを使い、初めてのボンザーは5’2″。
2年ぶりにサーフィンを復活する80kgの若林さん、ホグレットは5’9″。
ニューフライヤーの5’6″からサンプラー5’6″に乗り換えの福山さん。
チャネルアイランズのソフトボード6’6″でこれからサーフィンをスタートする谷富さん。


ニューボード


無風の水曜日。

波のサイズはムネ前後。

昨日の強風の影響が少し残り、ややボヨつくコンディション。

海水は暖かくトランクスにタッパー。
ハワイ、宮崎、千葉、サーフィンの上達に頑張る佐藤さん初めてのパフォーマンスボードは、サンプラーのフレックスバー5’6″。 コンテストにも出ている54歳の林さん、ニューフライヤーの5’8″から体重に合わせたニューボードはサンプラーの5’6″。 20年ぶりのニューボードの武藤さん、昔の6’4″のボードよりもハイファイブの5’4″の方が沢山乗れた様です。 お持ちのホグレットと7’6″ファンボードの間に、シューツのファンボード7’0″を選ばれた渡辺さん。
7’0″は82,000円税別とお手頃価格で、この他に6’6″〜9’2″までメーカー在庫がございます。 お子様とサーフィンを楽しまれる菊池さんはソフトボードの6’6″。 店頭ストックボードが補充されました。 下からサンプラー5’6″、5’7″、ブラックアンドホワイト5’10″、6’0″。
コンディションを選ばず、万能なサンプラー。

最近流行りの短いボードに少し不安を感じる方にオススメなブラックアンドホワイト。
レングスを長くする事で、安定感は増し、滑り出しも早くなります。
体力は下がっているけど、ショートボードは続けたい方にオススメです。

 


カスタムボード


風が止まっている海の日。
波のサイズはコシムネ。
ウエットスーツはスプリング。
楽しめる波が続いた連休になりました。
レジンカラーとバフ掛けされた、カスタムで出来上がった櫻井さんのツインフィン。
綺麗なハイファイブが出来上がった63歳の高内さん。

ドルフィンスルーが出来ない大きなボードを使い、体力を消耗していた高内さん。
今回容積を10L下げたハイファイブのレングスは6’1″。


ニューボード



満潮の時間、弱いオンショアの日曜日。

波のサイズはコシハラ。
ウエットスーツはシーガル。
最新モデルのフィーバー入荷しました。 24歳サーフィン歴1年の柴さん、初めてのニューボードは少し長めにブラックアンドホワイト5’10″。 サーフィン歴3年、身体の大きい武井さんはもっと沢山の波に乗れる様にホグレットの5’11″。
ブラックアンドホワイトの6’0″を使う方のビスケットボンザーは5’8″。
83kgの金谷さんのカスタムはブラックアンドホワイトの6’2″ 32,9L。

サーフィン歴16年、鴨川にお住いの永井さんはハイファイブの5’4″。

先日、千葉市稲毛のアルトイズにてお渡しになった佐野さんのINTミニ5’6″。

チャネルアイランズジャパンは現在完成品ストックの在庫豊富にございますので、お探しのモデルがございましたらいつでも相談してください。


日曜日の夕方。


オフショアとニューボード



オフショアの日曜日。

昨日よりサイズダウン。
ムネ前後の波がブレイク。
セットの間隔は長め。

ウエットスーツは薄手のフルスーツ。
午後は南東の風になっています。

ソフトボードで練習後、これからサーフィンを始める岡さん。
スタンスのガイドマークがついた日本製のMIJサーフボード53,000円でスタート。
ソフトボードの次に本格的なサーフボードをお考えの方にオススメのステップアップボードです。
サーフィン歴3年の花澤さん。
5’7″のボードから長さを取れるブラックアンドホワイトの5’11″で伸び悩みの時期を脱出。

2本目のお気に入りニューフライヤーは1インチサイズダウンして5’8″、65kgの松宮さん。

70kgの押山さんも2本目のお気に入りフレッドスタブル、1インチサイズアップして5’9″。
65kgの浅沼さん、初めてのチャネルアイランズはハイファイブの5’6″。

ハイファイブとニューフライヤーを使う西條さん。
お身体が大きいのでホグレットは5’11″。

現在ホグレットは10,000円引きのキャンペーン開催しています。

沢山の波に乗れてとても楽しいホグレット、ロケット9やサンプラーをこのホグレットを使った後に乗ると、グラグラしてしまい、調子が悪くなるのではとやや心配してましたが、答えは全く逆になり、接水面積の広いホグレットを使うときは、丁寧に加重を行う事を体が無意識に行なっているようで、細身のパフォーマンスボードに変えると、自分でも不思議なぐらいサーフィンの調子が上がっている事を感じれます。
これはすでにホグレットを使っている方と同じ意見でした。

ホグレットは波に乗れる楽しさだけでなく、レベルアップの手助けをしてくれるサーフボードのようです。